2011年5月19日 (木)

ブログの引越しのお知らせ

ブログを初めて来月で二年になろうとしますが、このページも容量が一杯になってしまいました。

ということで、今日から下記ページに引越しました。

「続・ともべいの部屋」

http://tomobay.cocolog-nifty.com/blog/

いつまで続けれるか分かりませんが、今後ともよろしくお願いします。

2011年5月18日 (水)

オジロトウネン(尾白当年)

越冬していた可愛いオジロトウネンが夏羽にならないかな~と、長~く待っていましたが、ようやく夏羽のオジロトウネンに出会えました。(越冬組と同じ個体か分かりませんが・・・)

Imgp6638_

尾の両側は確かに白いです。

Imgp6671_

オジロにしてもヒバリにしても小さいシギさんはとっても可愛いですね。

Imgp6910_

この子は別の場所で見かけたオジロトウネン。

Imgp4006_

2011年5月17日 (火)

サルハマシギ(猿浜鷸)

昨年見逃したサルハマシギさんに、今年は運よく出会えることができました。

春の渡りの時期には普段見られないシギが入ってくれますね。

ただ、滞在期間はその日のうちに抜けることも多いので、この時期はできるだけシギに絞って通ってないと見逃してしまいます・・・(^^ゞ

この日も偶然ビロキンさんと出会えてなければ、見逃していたことでしょう。(お世話になりました。)

1羽のサルハマシギが2羽のウズラシギと一緒にいました。

Imgp6135_

確かに、普通のハマシギより嘴が長いかんじがします。

Imgp6170_

立ち姿もハマシギにくらべしゃきっとしている感じです。

Imgp6183_

2羽のウズラシギの間に挟まれてます。

Imgp6192_

まあ、夏羽のサルハマシギは間違いようがないですが、冬羽はぱっと見ハマシギと区別つきにくいです。

このへんは数多く見て経験を積まなければ・・・(^^ゞ

Imgp6209_

下の写真は二日後に撮影したサルハマシギです。同じ子か別な子かは?です。

Imgp8450_

(しばらく、好きなシギチシリーズを続けます。)

光の道

海に映り込んだ月明かりが好きです。

Imgp1410_

(K-5 FA35mm F2.8 SS0.5sec ISO400)

でも、私の腕では目で見たかんじでなかなか撮れません。

2011年5月16日 (月)

初見のマミジロ(眉白)さん

昨年はこの子を見るため、何度も山に通ったのですが一度鳴き声を聞いたぐらいで、空振り三振でした。

今年こそと思っていたところ、都市公園に雨の日に(誰かさんと同じで物好きです)行った時、偶然会うことができました。

写真は証拠写真になってしまいましたが、初見でしたので、とっても得した気分です。

Imgp0349_

後ろの草を見れば、雨が降っているのが分かりますね。

Imgp0364_

何か拾って食べました。

Imgp0374_

まあ、雨の日ですし、300mm手持ちですからこんなもんでしょう。

Imgp0378_

これも全て、鳥仲間(このお方も私と同じ物好きということになりますが・・・ごめんなさい)が見つけてくれたお陰です。ありがとうございました・・・(^^ゞ

«ブッポウソウ(仏法僧)

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31