« PEUGEOT Pacific-18(愛車3号機) | トップページ | 輪行 »

2009年6月19日 (金)

SPECIALIZED Sequoia elite(愛車4号機)

PEUGEOT Pacific-18の通勤を重ねる内に、そのスピード(下手するとママチャリの激漕ぎに負ける)
に満足せず、ロードに手を出しました。
自転車屋(徳永)のおやじは、最初からロードにしておけばよかったのにと。
ロードを購入する時、悩みました。
まあ、価格帯は20万弱と踏んでいたのですが、
CannondaleかGIOSかSPECIALIZEDか。。。おやじの一言でSPECIALIZEDを購入。(2004.12)
Sequoia eliteは、ロードタイプにしばらく乗っていなかった体には非常にやさしい仕様
(補助ブレーキ付、ハンドル部はゲル入り、ハンドルステムも楽な姿勢がとれる仕様などなど)

Rimg0074

ハンドルに付けているのは、Garmin eTrex Legend というGPSです。
いまでも使っていますが、カシミール3Dとの相性も良く、お気に入りです。

Rimg0130

走りにはそこそこ満足していたのですが、長距離を走ると(距離にして100km前後)膝が
痛くなり始めました。
本当は、自分の足がへぼかったのですが、その時はアルミのフレームが硬いからだと
勝手に解釈して、昔のクロモリのフレームで軽いタイプを探しだしました。
(中学~高校の頃は、150kmぐらいは走っていたので・・・)

すると、COLNAGO Master X-Lightが目にとまりました。
愛車5号機に続きます。

« PEUGEOT Pacific-18(愛車3号機) | トップページ | 輪行 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PEUGEOT Pacific-18(愛車3号機) | トップページ | 輪行 »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30