« アオバズク(14) ~ 雛と親子 | トップページ | アオバズク(16) ~ 植物園その後 »

2009年7月26日 (日)

アオバズク(15) ~ 植物園の雛

今度は、植物園の雛たちです。

全部で三羽の雛を確認しました。

一番下にとまっていた雛はお顔が見える位置にいましたが、残り二羽の雛は、さらに上の枝に団子のようにかたまっており、枝隠れして見えませんでした。

まずはDA★300mmでの撮影から。

Imgp4566

(K20D DA★300mm F4 1/160 ISO320)

次は、F AFアダプター1.7Xをかませて、

Imgp4574

(K20D DA★300mm+AFアダプタ1.7X F6.7 1/100 ISO250)

Imgp4579

(K20D DA★300mm+AFアダプタ1.7X F6.7 1/15 ISO100)

親子の位置関係は下の写真のとおりです。

一番上に二羽の雛、そして真ん中が母鳥(と思う)、一番下に上の写真で見た雛。父鳥は少し離れたところに。

Imgp4719

(K20D DA★300mm F5.6 1/80 ISO320 露出補正-1.0)

枝隠れして、風が吹いた時に運よく雛がこちらを向かない限り見えない状態でした。 汗)

Imgp4593

(K20D DA★300mm+AFアダプタ1.7X F6.7 1/60 ISO400)

すると、父鳥(だと思う)が離れたところに飛んでいき、昼間というのに「ホッホー」と鳴いているではありませんか。それもすぐ上で。

Imgp4674

(K20D DA★300mm F7.1 1/30 ISO100 露出補正-1.0)

鳴いているアオバズクは初めて見ました。喉を膨らませて鳴くのが印象的でした。

Imgp4658

(K20D DA★300mm+AFアダプタ1.7X F6.7 1/60 ISO100 露出補正-1.0)

寂しいのでもう1カット。緑の中での撮影は色合いが綺麗になるので好きです。

Imgp4697

(K20D DA★300mm F5.6 1/50 ISO200 露出補正-1.0)

« アオバズク(14) ~ 雛と親子 | トップページ | アオバズク(16) ~ 植物園その後 »

野鳥」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

F AFアダプター1.7X」カテゴリの記事

アオバズク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アオバズク(14) ~ 雛と親子 | トップページ | アオバズク(16) ~ 植物園その後 »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30