« カワセミ(3) ~ 植物園 | トップページ | COLNAGO Master X-Light(愛車5号機) ~ パーツ仕様について »

2009年8月 3日 (月)

PEUGEOT Pacific-18(愛車3号機) ~ 改造

PEUGEOT Pacific-18(愛車3号機)の改造記録です。

①ギア比を上げて、ママチャリに対抗

 ギアシステムをShimano Capreo(トップギアを9Tに)

 (写真は、オリジナルのチェーンホイールのままになっていますが・・)

http://old.cycle.shimano.co.jp/gearindex/touring/capreo/index.html

②剛性の改善

 フロントスプリング しぶやフロントスーパーハードスプリング(レッド)

 リヤスプリング   同上リヤハードスプリング(レッド)

③クッションの改善(お尻にやさしい)

 サドル スペシャライズド BG2 スポーツ

上記を改善しましたが、結果として

①ギア比はオリジナルのままの方が良かったです。

②剛性改善はその効果は体感できる程度ではありませんでした。

③クッション改善は、効果あり。このサドルお気に入りです。

Dscf0015_

« カワセミ(3) ~ 植物園 | トップページ | COLNAGO Master X-Light(愛車5号機) ~ パーツ仕様について »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワセミ(3) ~ 植物園 | トップページ | COLNAGO Master X-Light(愛車5号機) ~ パーツ仕様について »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30