« オオソリハシシギ ~ 賀茂川散歩 | トップページ | ヤブサメ? ~ 京都御苑 »

2009年9月23日 (水)

オオルリ(3) ~ 京都御苑

賀茂川から再び御苑の水場に戻って、青いの(オオルリ♂)やら黄色いの(キビタキ♂)を待ちましたが、待ち人いや待ち鳥来ず。

だけど、♀はちゃんと水場に来て、うまいこと共演してくれました。

今まで、オオルリ♀とキビタキ♀の違いが分かりにくく、大きさと顔立ちで判断してました。

今日は並んで取れたので、後ろ姿に特徴があるようです。(並ぶと大きさの違いもよく分かりますね)

使用レンズはすべてMF-BORG(BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo3)で撮影しました。

皆さんは違いは良くご存じでしょうね。説明する必要はまったくないと思いますが、左がオオルリ♀で右がキビタキ♀です。

Imgp0060_mf

(K20D MF-BORG 1/15 ISO640 トリミング)

良く見ると、顔立ちも違いますし、嘴の形にも特徴がありそうです。

Imgp0061_

(K20D MF-BORG 1/15 ISO640 トリミング)

続いて、入浴シーンです。手前がオオルリ♀で、奥の二羽がキビタキ♀です。

Imgp0065_mf

後は、オオルリ♀の独演です・・・

Imgp0062_mf

(K20D MF-BORG 1/15 ISO640 トリミング)

Imgp0089_mf

(K20D MF-BORG 1/13 ISO400)

« オオソリハシシギ ~ 賀茂川散歩 | トップページ | ヤブサメ? ~ 京都御苑 »

野鳥」カテゴリの記事

BORG」カテゴリの記事

キビタキ」カテゴリの記事

オオルリ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
オオルリとキビタキ、♀同士の井戸端会議ですね。
いいとこ綺麗に撮られてますね〜
確かに個別に見ると間違いやすいんですけど、
並んでくれれば一目瞭然ですね。
やっぱオオルリの方がシュッとしてます\(^o^)
いつも綺麗なの見せていただいてありがとうございます!

katsuさん、こんばんは。
♂のツーショットだと素晴らしい絵になるのですが、まあ、そうそうチャンスはないと思います。
♀の判別は難しいです。私も体の形や顔立ちで判断しています。
京都のベテランバーダーは小雨覆が云々、三列風切が云々とすらすら違いをおっしゃいます。(私はついていけませんが・・・)

朝一番にお会いしたものです。綺麗に撮られていますね。
この子達の混浴シーン、及びオオソリハシシギが撮れて坊主免れました。
私のカメラ&レンズではこんなにスッキリとは行きません。まだ整理もしていません。後日UPの予定です。2時頃に撤収しましたが、その後は何か出てくれましたか。
 また、お会いしたときには宜しく。

(追記)おやおや、katsuさんとは前日大阪城でお会いしましたよ。

リスキーマウスさん、おやようございます。
御苑、賀茂川ではお疲れさまでした。
あの後は、オオルリ♀ぐらいで他は出てくれませんでした。なので、撤収されて正解でした。(^.^)

DA★300mmを購入してからも最初はなんとなく眠たい画像でしたが、三脚を旅行用から剛性のあるものに変え、シャッター速度が得られない環境ではミラーアップ(K20Dの場合はセルフタイマー2s)での撮影にしてから、比較的カリッとした絵が得られるようになりました。
最近では、暗いところや、廻りに枝や葉っぱがある環境(鳥さん撮影にはつきもの)では、AFよりもMFに切り替えています。
あとは、少しアンダー気味の設定にしているぐらいかな。

リスキーマウスさんのブログ見ました。野鳥の大先輩ですね。
京都は、残り一週間なので、いつお会いできるかわかりませんが・・・ブログには時々おじゃまします。
Katsuさんとは、先日御苑でお会いしました。

もうすぐ京都の野鳥たちともお別れですね。
せっかくお知り合いになれたのに残念です。
お山や御苑、鴨川でいつも綺麗な写真撮られてて羨ましいです。
広島の海や川や山の野鳥を楽しみにしてます。
そうそうサイクリングの記事も・・・・


SUZUTAさん、こんばんは。

せっかく、BORGの大先輩と知り合えたのに残念です。
これからもブログには御邪魔します。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオルリ(3) ~ 京都御苑:

« オオソリハシシギ ~ 賀茂川散歩 | トップページ | ヤブサメ? ~ 京都御苑 »

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30