« 中秋の名月 | トップページ | 今日の地御前 »

2009年10月 8日 (木)

木星にチャレンジ ~ 撃沈

台風18号が通り過ぎて、ようやくスッキリした夜空が戻ってきたので、BORG77EDⅡで木星表面の模様にチャレンジしましたが、あえなく撃沈。

今回はこれが限界。(次回はあるのか・・・・)

湖北直行便さんから教えていただいたとおり、単にシャッター速度を上げてアンダー露出で一発撮影した写真です。(重ね合わせのソフトは使っていません。)

Imgp1316_1

(K20D BORG77EDⅡ+テレコン1.4X 1/100 ISO200 トリミング)

一応、上記組合せにアイピースUW15を使った拡大撮影をしましたが、やはりピントを合わせることができず、撃沈。それにしても暗いね。(ピントを合わせることができたら、もう少しましになるかも・・・)

Imgp1280_ 

(K20D BORG77EDⅡ+テレコン1.4X+UW15 1/13 ISO200 トリミング)

気を取り直して、シャッター速度を下げて、木星まわりのガリレオ衛星を撮影。ん?三つしか見えないが・・・時期の関係か?

Imgp1319_14

(K20D BORG77EDⅡ+テレコン1.4X 0.6s ISO200 トリミング)

お口直しに、月を撮って帰りました。(^^ゞ

(天体は難しいです)

Imgp1293_14

(K20D BORG77EDⅡ+テレコン1.4X 1/200 ISO200 トリミング)

« 中秋の名月 | トップページ | 今日の地御前 »

BORG」カテゴリの記事

天体」カテゴリの記事

コメント

縞模様見えますよ!

ブログ友が77EDとKissXで宇宙ステーションや月を綺麗に撮っておられます。いつも感心してみてます。
ともべいさんの参考になるかもしれませんので紹介しますね。

http://falcon42.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-33dd.html

http://falcon42.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/128-28b4.html

SUZUTAさん、おはようございます。

そうなんですよ。
なんとなく、木星の縞模様らしきものが見えるという程度です。

紹介いただいたページみました。
いや~、レベルが違いますね。見事に木星が表現できてますね。
画像処理ソフトを使わない一発撮影ではあそこまで鮮明に撮影するのは無理っぽいですね。

木星表面は惜しかったですね~。

今ある機材での撮影の限界なのか、ベストの露出にめぐり合って居ないかですが、私思うに後者だと思います。機材にお金を掛ければ、誰でも撮れますもんね。
ピントですが、月のピントの合わせ方と大差ありません。(ただ、K20Dのライブビュー拡大性能では厳しいと思います。K-7ではニコン、キヤノンと同等性能に改良されてますよ。)

湖北直行便さん、こんばんは。

今日リベンジしました。少しはましになりましたが、やはり厳しいですね。
どうもピントというよりは、ブレの方が大きい気がします。
拡大撮影の場合、暗くなりますので木星の模様だそうとするとシャッター速度が、1/6~1/8程度になってしまいます。
木星も刻々動きますし・・・

K20Dのライブビューは厳しいです。私は2.5倍のマグニファイヤを使ってますが、これでも苦労します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋の名月 | トップページ | 今日の地御前 »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31