« ヤマセミ(15) ~ テレコンでアップ撮影 | トップページ | ジョウビタキ(6)  »

2009年12月13日 (日)

ヤマセミ(16) ~ K-xにてAF-BORGを試す

昨日のヤマセミフィールドにて、ヤマセミを脅かすような出来事があったので、今日はどうかな?と心配していましたが、その心配が的中しました。

朝から鳴き声も聞こえず、あわや坊主になりかけましたが、夕刻帰る前にようやく出てくれました。(^^ゞ

ということで、暗い環境での「K-x」+「AF-BORG※」の確認を行いました。

(※:BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo3+AFアダプタ1.7X)

ピント合わせは、K20DよりK-xの方が少し軽快になった感じがします。

それにしても野鳥撮りに「ISO1600」が使えるようになり、K-xを追加投入して本当に良かったです。

Imgp4392_iso1600

(K-x AF-BORG 1/250 ISO1600 トリミング)

Imgp4423_iso1250

(K-x AF-BORG 1/250 ISO1250 トリミング)

Imgp4410_iso800

(K-x AF-BORG 1/125 ISO800 トリミング)

Imgp4430_iso1250

(K-x AF-BORG 1/80 ISO1250 トリミング)

枝被りでもそこそこピントが来てるので、AF-BORGとの相性も良さそうです。

BORGのフォーカシングを楽に行うためLMF-1を購入しましたが、唯一問題だった「LMF-1の筒の内径がφ50でKenkoの52mmのクローズアップレンズが入らない」を次の方法で解決しました。

Imgp0057_

組合せは左から

BORG77EDⅡ+φ80ℓ250鏡筒+ドロチューブ+マイクロフォーカスLMF-1 ※1+

 M57→M57ADオスオス ※2+M57-M57ADⅡメスメス ※2+ACクローズアップNo3+

 2インチホルダS※3+M57回転装置DX※4+カメラマウントホルダM+カメラマウント(K用)+

 AFアダプタ1.7X+K-x

M57→M57ADオスオス~カメラマウント間

Imgp0054_

ただ、これでもM57→M57ADオスオスの内径が約φ53なので、そのままではACクローズアップNo3(外径φ53)がギリギリ入りません。

そこで、M57→M57ADオスオスの内径をヤスリで少し広げてやります。ヤスリをかけるとアルミの地肌が出るので、黒マジックで養生しました。

Imgp0056_

これで、LMF-1を外すことなくAF化できるようになりました。

ただ、それだけですが・・・う~ん、ボーグの部品沼にハマっていかないようにせねば・・・

 ※1:望遠セットのヘリコイドMでもOKです。

 ※2:ヘリコイドMなら内径が大きいのでクローズアップレンズがそのまま入るので不要です。

 ※3:2インチホルダLにすると、さらに焦点短縮され明るくなり暗いところでもAFできる

    ようになりますが、やりすぎると解像が落ちてきます。また、上記の構成のまま

    2インチホルダLにすると焦点が合わないので、L使用の場合はドロチューブに

    M68.8→M57ADを使ってダイレクトに取り付けます。(解像が落ちると言っても、

    被写体が近い場合は問題ありません)

    下の写真は、AFアダプタ1.7Xを付けていませんが、2インチホルダLの先端に

    クローズアップレンズNo3を付ける場合の例です。

    Imgp0033_

    Imgp0034_

 ※4:ヘリコイドMなら位相がどこでも関係ないので不要です。LMF-1の場合、フォーカス

    ツマミの位相とカメラの位相が固定化されるので、間に入れました。

今日は、ヤマセミが来なかったら、この子だけで終わるところでした。何か背中で「楽しい食事を邪魔するなよ!」と言っているようです。

Imgp4352_

« ヤマセミ(15) ~ テレコンでアップ撮影 | トップページ | ジョウビタキ(6)  »

野鳥」カテゴリの記事

BORG」カテゴリの記事

カワセミ」カテゴリの記事

F AFアダプター1.7X」カテゴリの記事

ヤマセミ」カテゴリの記事

K-x」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!ともべいさんとこではBORGもどんどん進化していますね。
うちのは色々教えて頂いただけで、全然進んでいません(^^;
「そのうちそのうち」なんて言ってるのがあかんのでしょうね・・・
ヤマセミがこんなに撮れれば幸せですよね♪
まだ一二度しか見てない人もたくさんいますからね~
このフィールド、大事にしてくださいね\(^0^)

ともべいさん、こんばんは。
出来事のこと心配していましたが、帰ってきてくれて安心しました。
また、時間がとれたら撮りに行くつもりです。

katsuさん、こんばんは。
BORGの部品沼にはまらないよう、注意が必要です。(^^ゞ
クローズアップレンズの49mmも購入したので、今度フィールドでテストしたいと思います。
ヤマセミさん、何度見てもまた、見に行きたくなる魅力ある鳥さんなんですよね。

AFでも撮れるのですね。
ヤマセミ、どれ位の距離からかな。凄く解像しています。
ヤマセミ、まだ豆粒しか撮ったことありません。

T&Tさん、こんばんは。
自然のものであれば、ヤマセミさんも少し驚くだけなんですがね~
先日も山からいきなり鹿が出てきて、ヤマセミの前で川を渡り私の目の前を横切って行きました。
この時もヤマセミは逃げませんでした。
人が介入すると・・・・
少し時間をあけた方がいいかも。

リスキーマウスさん、こんばんは。
距離は一番近いところで、30~40mくらいです。
ボーグは、色々遊べて楽しいですよ。

1600でもWEB上なら十分です。
D300はここまではむりです。
でも1回テストしようっと!
今TC-16Aと×1.4テレコンつけて35mm換算1680mmコントラストAFのテストしてます。合焦まで2~3秒掛かりますがいい感じです。

ともべいさん こんばんは

教えていただきたいことがあります。
AF BORG(AFアダプタ1.7X 経由)をk-xに接続されているとき、ファインダまたは液晶にはF値はどのように表示されておられますか。またカメラモードは何をお使いでしょうか。
僕はまだk-xを買えずに店頭のデモ機を借りて試しているのですが、花助様のこちらの記事(その1、その2)を読んでマウント[5002]をショートさせたところ、3日前はF9.5と値が表示されていたのが、昨日今日とF--と値が表示されなくなりました。AFは一応ちゃんと動きます。
なおカメラ側の設定では絞りリングの使用を許可に変更しています。
K7でもk-xでも同じなので、アダプタの削り方またはAFアダプタ1.7Xがおかしいのではと思っているのですが、ともべいさんの方では問題なくF値は表示されていますでしょうか。
3日前ははじめてBORGがAFで動くのを見て感激でしたが、今日は一転F値がどうしても表示されずガックリです。
これさえうまくいけばk-x 買いなのですが♪

SUZUTAさん、こんばんは。
PENTAXもようやくISO1600が使えるようになったかなという感じです。
テレコンを複数かましても、単焦点のマスターレンズが良ければそれほど画質は低下しないと思います。
一番、気を付けないといけないのが、やはりブレ対策です。
このたび、マンフロのカメラサポートなるものを入手したので、テレコン複数かましを再度静止画でトライしてみようと思っています。
私も、暗くなるような条件では、LVでのコントラストAFを良く使います。対象物があまり動かない場合は、ピント合わせに少々時間がかかっても使えますよね。
SUZUTAさんの、35mm換算1680mm写真、期待していますよ。

飛梅さん、こんばんは。
AF-BORGを撮影する時は、ファインダにも液晶にもF値は表示されません。撮影後の写真データにはカメラ側が認識したF値(飛梅さんも見られたHPの情報での接点情報)が表示されています。
F値を固定してカメラ側に認識させる方が、露出が暴れる頻度が圧倒的に減りました。
私は、F値はF8.0となるようにショートさせていますが、時折F9.5と誤認識することがあります。
まあ、たまになので気にしていません。
BORGライフを楽しんでくださいね。

ともべいさん
さっそくのご指導ありがとうございます
撮影時、ファインダーや液晶には表示されないのですね。
では私が液晶に表示されているF値を見たと思ったのは再生時の表示だったのかもしれませんね。
最初は持参したSDカードに撮影OKだったのですが昨日今日は理由あって不可でしたので撮影データを確認できません。撮影時に表示できなくても記録されているならこれで正常なのですね。安心しました。またわからないことがあれば懲りずにご教授ください。

1680mmミラーアップしてもぶれましたわ!笑!
ブレ対策しっかりしないといけませんね。
また挑戦します。
そちらでもBORG仲間が増えそうですね。

SUZUTAさん、こんばんは。
暗くなるのでSSが稼げないのが辛いところですね。
SSはどれくらいの撮影ですか?
BORGは中川さんの書き方では売れているみたいですけど、広島に帰って一度(一人)にしか会っていませんね。
まだまだ、マニアックなんですかね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマセミ(15) ~ テレコンでアップ撮影 | トップページ | ジョウビタキ(6)  »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30