« ヤマセミ(12) ~ K-xのISO確認 | トップページ | ヤマセミ(14) ~ 食事している♂ »

2009年12月12日 (土)

ヤマセミ(13) ~ K-xとK20D比較

曇り空で条件が悪いですが、K20Dとの比較を行いました。

【ISO400 K20D】

Imgp4223_iso400

(K20D BORG77EDⅡ 1/80 ISO400 トリミング)

【ISO400 K-x】

Imgp0429_iso400_2

(K-x BORG77EDⅡ 1/125 ISO400 トリミング)

【ISO800 K20D】

Imgp4212_iso800

(K20D BORG77EDⅡ 1/200 ISO800 トリミング)

【ISO800 K-x】

Imgp0427_iso800_2

(K-x BORG77EDⅡ 1/250 ISO800 トリミング)

【ISO1600 K20D】

Imgp4211_iso1600

(K20D BORG77EDⅡ 1/320 ISO1600 トリミング)

【ISO1600 K-x】

Imgp0423_iso1600_2

(K-x BORG77EDⅡ 1/500 ISO1600 トリミング)

やはり、高感度性能はK-xの方が少し良いみたいです。

ただ、高感度を必要としなければK20Dの発色の方が好みですね。

カスタムイメージとWBはそれぞれ下記で撮影しています。

K20D ⇒ カスタムイメージ:風景 WB:AUTO

K-x  ⇒ カスタムイメージ:鮮やか WB:CTE

やっぱり、♀がモデル料よこせと言ってます。(^^ゞ

Imgp4227_iso640

(K20D BORG77EDⅡ 1/125 ISO640 トリミング)

運よく食事している♂を見ました。(次回に続く)

« ヤマセミ(12) ~ K-xのISO確認 | トップページ | ヤマセミ(14) ~ 食事している♂ »

野鳥」カテゴリの記事

BORG」カテゴリの記事

ヤマセミ」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

K-x」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 
「K20D k-x」でググってこちらを訪れました。
私は45EDⅡを購入したばかりのBORG初心者です。AFアダプタX1.7は前に購入済で、今日店頭でk-xにBORGをつけて実際AFで撮影できるのを体験してそれだけで随分興奮しちゃいました。
いまの悩みはk-x(レンズセット)の新品にしようかK20D(ボディ)の中古にしようか、いまだと大体同じくらいの値段なのでどうしようかと思っています。
何か参考になる記事があったらとググってみましたらちょうど数日前にともべいさんが比較記事を書かれていてとても参考になりました。比較写真ですとK-xの方が木々の赤みが強いようですが実際はK20Dの発色に近いのでしょうか。
店頭にはもうK20Dは並んでいないので明日以降中古店でK20Dに接続してひきつづき検討したいと思っていますが、画質ではK20D、高感度でk-xとなると・・・うーん悩ましいですね。
これからもときどき寄させていただきます。

飛梅さん、はじめまして。
45EDⅡは、小さいのに良く写ると聞いてますよ。

撮影対象が何か分からないので、コメントしにくいですが、K-xの色彩サンプルは価格COMや他のサイトに多くあるので、そちらを参考にしたほうがいいかもしれません。
少し赤みがかっているのは、WBのCTE設定にしているせいだと思います。K-xの発色は、普通に見たまま撮れると思いますよ。

ただ、こればかりは好みの問題もありますね。
私は、どちらかというと、K20Dが出す色の方が好きですね。K-xでK20Dの色がまだ再現できません。(設定の問題だけかもしれませんが・・・)

カメラのランクから言うとK20Dに軍配が上がりますが、次の点でK-xが進化しているのが分かります。

①高ISO対応
 感覚的には、K20Dの2倍以上です。この2倍という数字は、鳥撮影にとっては大きな数字です。いつも明るい環境で撮影できれば問題ないのですが、鳥撮影は暗い条件の悪いシーンが比較的多いです。ISOを2倍にできるということは、SSを2倍にでき、それだけブレる可能性が減り、歩留まりが上がるという意味です。

②LV
 LCDは同じサイズですが、LVで拡大させた時の粗さがK-xの方が目立ちません。これは、暗く遠い被写体に対し、ピントを合わせやすいメリットがでます。

③AF
 AF精度はほとんど変わっていませんが、LV撮影時でのAFが効くのが良い点です。BORGのシステムはお世辞にも明るくないので(F値が高いので)テレコンを組み合わせるとAFアダプタでもAFできなくなりますが、LVでのAFなら、暗くてもちゃんとAFアダプタでAFが効きます。(つまり、テレコンをかましてもAF-BORGになるということです。ただし、LVでのAFは遅いです。場合によってはAF完了までに鳥さんが逃げてしまうということもあるかもしれませんのでケースバイケースです)

④ファインダ
 K-xのファインダはしょぼいと言われる人がいますが、私がもっているK100Dよりは見やすく、MFでのピントの山も分かりやすいファインダです。
(ファインダはK20Dから進化しているわけではありませんが・・・)

以上は、実際に店頭で試された方がいいです。

ただ、被写体が鳥さんではなく風景とか高ISOや高SSが必要でないものであれば、どちらかと言うとK20Dを推奨します。

まあ、悩んでいる時が幸せな時なので、しっかり悩んで下さいね。
これからもよろしくお願いします。

撮影されたら、ブログなどでまた紹介下さいね。

ともべいさん

さっそくご丁寧に双方のカメラの比較を解説いただきありがとうございました。
私は鳥さんほどに早くはないものの、飛行中のパラグライダー(自分でも飛んでいます)や航空機の撮影などに応用したいと思っています。これもやっぱりトビモノですよね(笑)
はい、しばらく悩んでみます。その間にもk-xの価格が下がり続けてくれるといいですねぇ。
BORGをはじめてまだまもなくわからないことばかり。
50EDⅡとパナのGH1でMFからはじめてみましたが老眼もあって全然ピントを追い込めず早々に挫折しかかっています(笑) 
幸い今回45EDⅡを安く購入できたのでAFアダプタでAF化し、楽しみながら撮影していきたいと思っています。
これからもまたいろいろと教えてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマセミ(12) ~ K-xのISO確認 | トップページ | ヤマセミ(14) ~ 食事している♂ »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30