« コゲラ(小啄木鳥) | トップページ | 流し撮り ~ ハマシギ(浜鷸) »

2010年3月25日 (木)

スローシャッター ~ ユリカモメ(百合鷗)

先日ユリカモメを撮影した時、野鳥掲示板の方で盛り上がっているスローシャッターがどんなもんか、300mm手持ちでトライしてみました。

最初は1/100でスタートしましたが、とまった感じが強くイメージがでません。

それではと1/20~1/40でトライしたところ、縦横ブレで幽霊写真の量産!

こりゃだめじゃ、とても私の技量では手持ちで縦ブレを止めれません。

そこでもう少し速度を上げて1/60でトライし、なんとか見れる写真になったのが次の二枚です。

ユリカモメの飛び出し

Imgp7273_1_2

飛び出し後

Imgp7275_

やはり、もう少しSSを下げないとバックが綺麗に流れてくれません。それと、バックの色も同系色だと感じがでませんね。

撮影時の明るさも関係してきますね。

難しいことは分かっていましたが、かなりハードルが高そうです。

ただ、普通に早いSSで飛びものを撮影するより動きがある写真が撮れるので、面白い世界だと思いました。

私の場合、スローシャッターというより流し撮りの練習からです。

« コゲラ(小啄木鳥) | トップページ | 流し撮り ~ ハマシギ(浜鷸) »

野鳥」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

ユリカモメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
300mmで手持ちというと一般的なシャッター速度は1/fとして約1/500(35mm換算)となりますが、1/60とは凄いですね。
流し撮りと言っても、超望遠での流し撮りはそれこそ至難なのではないですか。 
良い写真が撮れたら、また見せて下さい。

T&Tさん、こんばんは。

今回初めてトライしたので、まだ感じすら掴んでません。

鳥さんの移動速度や動きに合わせてシャッター速度を適度に合わせる必要あり、それなりの写真を撮影するには長く険しい道のりです・・・(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コゲラ(小啄木鳥) | トップページ | 流し撮り ~ ハマシギ(浜鷸) »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30