« ヒガラ(日雀) ~ 巣材集め | トップページ | コアジサシ(小鯵刺) »

2010年5月 9日 (日)

火の鳥 ~ アカショウビン(赤翡翠) 続編

アカショウビンに再び会いに行きました。

Imgp4320_

BORGでも、置きピンで狙えば、飛びものもある程度は撮影できますね。(歩留まりは悪いけど)

Imgp4529_

Imgp4584_

アカショウビンもホバするんですね。(この写真はホバしているところではありませんが・・・)

Imgp4723_

太陽の光が当たると、アカショウビンが正に火の鳥に見えます。

Imgp4750_1

« ヒガラ(日雀) ~ 巣材集め | トップページ | コアジサシ(小鯵刺) »

野鳥」カテゴリの記事

BORG」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

F AFアダプター1.7X」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

アカショウビン」カテゴリの記事

コメント

正に火の鳥!一度でも見てみたいです!
近くでも情報はあるんですが…
栄巣もするでしょうし、しばらくともべいさんとこ
目が離せませんわ\(^o^)

こんな素敵な子に、その気になれば逢えるなんて贅沢ですね。
こんな場所、近くに欲しいです。

katsuさん、こんばんは。

お近くの情報で見れたらいいですね。
これからは、ナーバスになると思いますので、ストレスがかからないような距離で優しく観察したいなと思ってます。

リスキーマウスさん、こんばんは。

車で行ける範囲で見れて幸せです。
katsuさんの話では、関西方面でも情報あるとか・・・
見れるといいですね。

初めて書き込みます。私は東京在住の、マナベともうします。

アカショウビンの早々の到着を喜んでいます。他の人の情報では九州南部に5月5日鳴き声を確認のしたとのことです。

私は信越地方、東北地方でアカショウビンの撮影をしています。ホームぺージ(富士山とヤマセミ)を持っています。アカショウビンの写真も有ります。

今回お便りしたのは、今年のアカショウビンの到着状態を調査するためにご協力いただければと思っています。

よろしければ、私にメールをいただければ幸いです。いただいた情報の場所や状況の詳細を公開するつもりは有りませんので、宜しくお願いします。

manabeさん、こんばんは。
撮影地の情報は連絡することはできませんが、到着に関しては先輩バーダーの話によると、5月3日か4日には声が聞こえていたとのことです。

5月3日ですか、5月5日鹿児島で撮影と宮崎で鳴き声を確認の情報があります。去年は結構早く情報があったのですが、今年は天候不順で夏の渡り鳥が、国内で死んでいるそうです。
そちらのアカショウビンはツガイで営巣準備に入ったみたいなので、安心です。
営巣準備が終わると、産卵、抱卵、孵化、雛の子育て、巣立ちと楽しみですね。但しアカショウビンは今が一番神経質になっていると思います。
抱卵が約21日、雛になって巣立ちまでが、約17日から8日ですので、楽しみですね。産卵終了で、抱卵開始日が分かりにくいのですが。

抱卵を始めると、雄雌交代しますが、交代の間隔が4時間~6時間くらいになるので、見失います。

ご存知のことだったかも知れません。

前に書き込んだ内容で間違いがありました。雛になって巣立ちまで約17日~18日です。

manabeさん、こんばんは。

HP見させてもらいました。
ヤマセミにアカショウビンと本格的に調査されているんですね。
勉強になりました。
こちらのアカショウビンも無事子作りができることを望んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒガラ(日雀) ~ 巣材集め | トップページ | コアジサシ(小鯵刺) »

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31