« 灼熱の浜で ~ ダイサギ | トップページ | ソリハシシギ(反嘴鴫) ~ 太田川河口 »

2010年8月31日 (火)

キョウジョシギ(京女鷸)

今朝の自転車通勤鳥見は不調で、いつも見るキアシのゼロ。八幡川ではイソシギ、太田川河口ではソリハシとイソシギさんのみでした。

う~ん、なぜあんなにいたキアシがゼロなんだろう・・・と悩みながら、昼休みに太田川河口に出て見ると、見なれないシギさんがとまってました。

キョウジョシギです。

ギラギラ太陽で、もやっとした画像しか撮れませんでしたが、初見初撮りでした。

Imgp2665_

左側の三羽は、キョウジョシギの幼鳥のようです。

(SSさん、いつもありがとうございます。)

Imgp2613__2

幼鳥を拡大すると、こんな感じですが、成鳥と全然似ていません・・・・

Imgp2629_

でも、飛翔時の羽の模様の感じはそっくりです。

Imgp2717_

Imgp2714_

どうです、似てるでしょう。これで確信しました。(さすがSSさん)

Imgp2782_

大きさはソリハシシギとほぼ同じ感じです。(これは夕刻の写真)

Imgp2861_

成鳥が一羽で佇んでいたところに、幼鳥三羽が迎えに来て、どこかへ飛んで行きました。

鳴き声は、キアシシギやソリハシシギとも違う感じです。

次は、もっと綺麗に撮りたいですね~

« 灼熱の浜で ~ ダイサギ | トップページ | ソリハシシギ(反嘴鴫) ~ 太田川河口 »

野鳥」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

飛びもの」カテゴリの記事

ソリハシシギ」カテゴリの記事

K-x」カテゴリの記事

キョウジョシギ」カテゴリの記事

コメント

足元を、探して、ください、ガソリンたいて、鳥見、するのも良いが、もっと、自分のシマを、見つめてください。えらそうな事は、言えませんが!

京嬢鴫、よかったね!週末は、サーキットいきます。

瀬戸内側は干潟も多くてシギチ類の宝庫ですね。
シギチ類は同定も難しいのでいつも参考にさせて頂いてます。
でもキョウジョシギもキアシシギもソリハシシギも見たことありません。探し方が悪いだけと言う説も...

Canonさん、こんばんは。

そうですね~、地元が一番です。
自転車通勤で河口を定点観察してから一カ月経ちました。
定点観察すると、分かってくることもありますね。
最初にどこに入って、その個体が次にどこに行ってとか・・・

でも、ガソリン代はぜんぜん無駄になってませんよ。
なんといっても、その土地の人とのふれあいがあるし、新しい鳥さんとの出会いもあったし。
また、行きますよ。

sugitetuさん、こんばんは。

海に面した河口で遠浅の広い浜がありそうなとことか、休耕田で水の張っているところとか・・・
キョウジョシギは今回初めて見ましたが、キアシシギとソリハシシギはここのところ毎日出会ってます。
毎日会ってると、またか!とも思うことがありますが、近くで見るといずれのシギも綺麗ですよ。
私は、海辺に住んでるので、一番近い鳥はシギチになりますが、判別は全然上達しません。
シギチは奥が深いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灼熱の浜で ~ ダイサギ | トップページ | ソリハシシギ(反嘴鴫) ~ 太田川河口 »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30