« ツツドリ(筒鳥) | トップページ | 今夜の満月 »

2010年9月22日 (水)

悩ましいメダイチドリ

先日のアカアシシギを見た御手洗川で、メダイチドリも一緒にいました。

大きさは、ソリハシシギと同じサイズで、アカアシシギより小さい感じ。

Imgp1844_

Imgp1988_

足の長さはメダイチドリよりは少し長そう・・・

Imgp1841_

嘴の長さもメダイチドリよりは少し長そう・・・

Imgp2037_

Imgp2124_1

この嘴の長さは重要な手掛かりになるらしく、図鑑のオオメダイチドリと図鑑のメダイチドリと比率(嘴長/頭長)を比べてみました。すると・・・

図鑑のオオメダイチドリ:0.60 、この子:0.55 、図鑑のメダイチドリ:0.45

となり、オオメダイチドリとメダイチドリの中間くらいになりました。(なんと中途半端な・・・)

では、脚の色は?というと、この子は黄色に緑が入った感じの色です。(図鑑のオオメダイチドリは黄色い感じです)これも中途半端ですね~

このように、迷ったら、ほとんどメダイチドリだと思っていいそうです。夏羽なら羽の模様でもう少し分かりやすくなるんですが・・・。

Imgp2093_

でも、メダイチドリも立ち姿は良いですね~

« ツツドリ(筒鳥) | トップページ | 今夜の満月 »

野鳥」カテゴリの記事

BORG」カテゴリの記事

メダイチドリ」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

コメント

ここでも悩んでいる(笑
紛らわしいのが多いですね
すぐわかるようになったら飽きてる!!
楽しいですね

windelyさん、おはようございます。

はいはい、悩みましたよ。
でも簡単に判別できないので、見つけたときの喜びも増えますね。
双眼鏡を覗いた感じで判別するには、経験がいる世界みたいです。
まあ、生き物ですから、中間的な子が存在しても不思議ではないと思いますが・・・
とくにこの時期は判別しにくい条件(幼羽、冬羽)が混在するので特に難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツツドリ(筒鳥) | トップページ | 今夜の満月 »

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30