« とてもフレンドリーなエゾビタキ(蝦夷鶲) | トップページ | ダイゼン(大膳) ~ 太田川河口 »

2010年9月14日 (火)

アカアシシギ(赤足鷸)

先日エリマキシギ幼鳥がいたところで撮影した、アカアシシギ幼鳥と思っていた個体は、良く見るとツルシギ幼鳥かも※1。

まず、ツルシギ幼鳥の特徴である足に赤みがあること。

そして、体長が32cm、つまり前に見えるトウネン15cmの2倍、左前に見えるハマシギ21cmの1.5倍の大きさがあること。(下の写真を見るとだいたい合っています。)

Imgp0088_

それから、下嘴基部だけに赤みがあること。

Imgp0087_

左側の個体を等倍でトリミングしてみると、

Imgp0087_u1

確かに、下嘴基部に赤みが見えます。※2

8月半ばに御手洗川河口に来たアカアシシギの幼鳥と比べて見ると、

Imgp7876_

確かに、下嘴基部だけに赤みという感じには見えません。

う~ん、シギチ判別は難しいです。

※1: ツルシギ幼鳥の特徴である胸の横斑がはっきり見えませんので、アカアシシギ幼鳥です。

※2: 先日ツルシギの幼鳥を見てきました。嘴の赤さ加減がもっとはっきりしてます。ということで、これはアカアシシギの幼鳥です。

  

【今日の通勤鳥見】

また、キョウジョシギ幼鳥が戻っていました。

Imgp4452_

Imgp4480_

オバシギ1、キョウジョシギ幼3、キアシシギ7、ソリハシシギ8、イソシギ1、トウネン14

« とてもフレンドリーなエゾビタキ(蝦夷鶲) | トップページ | ダイゼン(大膳) ~ 太田川河口 »

野鳥」カテゴリの記事

BORG」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

アカアシシギ」カテゴリの記事

コメント

まいにち ご苦労様です
今度はツルシギですか? いいですね次々とうらやましい限りですね

windelyさん、こんばんは。

ツルシギの幼鳥かどうか、怪しいもんですが、独断で決めました・・・(^^ゞ
どちらかというと小鳥を追っかける方が好きなんですが、シギチの奥の深さにはまり込みそうです。
カモだけは手を出さずにおいときます。

これは難しいですね^^;
成鳥だけでもシギチはややこしいのに、
幼鳥や若鳥が混じるとなおさらですね・・・
ある程度わかるのに何年かかることやら^^;

katsuさん、こんばんは。

シギチの判別は私にはまだまだ無理です。
今回のも、ツルシギ幼鳥の特徴である、腹の横斑が見えないので、怪しいです。ツルシギだったら第一回目の冬羽、アカアシの幼鳥の可能性の方が大きいかもしれません。
まあ、こうやって経験を一つ一つ積んでいくしかないのだろうと思います。
嘴の色のハッキリした写真を撮影したら決定的なんでしょうけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とてもフレンドリーなエゾビタキ(蝦夷鶲) | トップページ | ダイゼン(大膳) ~ 太田川河口 »

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30