« ジョウビタキ(常鶲) | トップページ | 松の実をつつくホシガラス »

2010年10月27日 (水)

ホシガラス(星鴉)

会いたいと思っていたホシガラスに運良く会うことができました。

ホシガラスと言えば、富士山で撮影されている方が多いのですが、中国地方にも居てるんですね~。渡り鳥でないので餌の関係で低地におりたのか、迷って入ったのかは定かでありません。

クリクリとした目で顔は可愛く、とても同じカラス科とは思えませんが、鳴き声は、「ガアガア~」でカケスと同じような声・・・(^^ゞ

好物は松の種子らしく、この場所でも一生懸命松の実をつついてました。

Imgp0896_

枝かぶりは御愛嬌ですが、両足でしっかり松の実をかかえてますね~

狙いを付けて・・・

Imgp0901_

こんな形で嘴でつついて、堅い殻を剥がしていくんです。

Imgp0907_

しばらくしたら、また松の木から松の木へ・・・わりと足が長いです。

Imgp0960_

そして、また松の実に狙いをつけて・・・(^^ゞ

Imgp1095_

人を恐れないというか・・・結構近づいても逃げませんでした。

Imgp1068_0

とっても楽しいひと時でした。

« ジョウビタキ(常鶲) | トップページ | 松の実をつつくホシガラス »

BORG」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ホシガラス」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ホシガラス。こちらでは日光白根山や、
八ヶ岳に登ると必ず見かけます。
ハイマツの実を食べてます。
里に降りることもあるんですね。
姿はカラスよりとても可愛らしいのですが、
鳴き声は、カラスの方がまだいいかな。

ともべいさん 凄く良いですね。
ほんとに人怖じしない鳥ですよね。
我々が遭遇した時も、一度は近くへ飛んできました。

和さんさん、こんばんは。

高いお山に普段はいるんですよね。
こちらでは見れない鳥さんですが、どこかに移動中だったのか、理由は分かりませんね~
そのおかげで初見できて幸せでした。

ricebirdsさん、こんばんは。

ricebirdsも遭遇されたんですよね。
私が見たところは、松から松への状態だったので、地面に降りたところは見れませんでした。
次はいつみれるのか分からないので、見れて良かったです。

今年は何個体かが低地に降りてきたみたいですね。
広島で確認、山口で確認、山口では別の個体も居たようですから。
気候異常で山のハイマツの種が少ないのでしょうか?心配です。
でも、珍しい鳥さんに会えるのは大歓迎です。

ところで、先日のムギマキ写真はどんなですか?
私のは証拠写真にもならない全滅状態でした。

kozahiroさん、こんばんは。

図鑑を見ると秋には海岸線での観察事例もありとありますので、下界の様子でも見に来るんですかね・・・(^^ゞ
ムギマキはどこから見てもムギマキと分からない背中ショットしか残っていませんでした。
来春リベンジしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョウビタキ(常鶲) | トップページ | 松の実をつつくホシガラス »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31