« ダイシャクシギ(大杓鷸) | トップページ | ツバメチドリ(燕千鳥) »

2010年10月 1日 (金)

ウズラシギ(鶉鴫)

干潟遠征での初見シリーズ第3段はウズラシギの幼鳥です。

ハマシギの群れの中で、なにやら一羽だけ茶色が目立つシギさんがいました。

Imgp2274_

特に頭の色の茶色の鮮やかさが目立ちます。

目の前に居るのは、キリアイさんですね。

Imgp2300_

Imgp2343_

曇り空ですが、なんか良い色がでません。

« ダイシャクシギ(大杓鷸) | トップページ | ツバメチドリ(燕千鳥) »

BORG」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

ウズラシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

毎回きれいに撮影されていますね
こちらはシギチが少ないので撮影に困難をきたしています

windelyさん、こんにちは。

この撮影地のシギチの量は半端じゃないですね。
ただ、半端じゃない数のシギチからお目当てのシギチを探すのが一苦労です。
この子は、すでに日が高くなってからなので、ぼやっとした画像になってます。
また、春にリベンジに行きますよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイシャクシギ(大杓鷸) | トップページ | ツバメチドリ(燕千鳥) »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31