« 今秋は良く見るエゾビタキ(蝦夷鶲)さん | トップページ | ヤブサメの昼寝 »

2010年10月 5日 (火)

ヤブサメ(藪鮫)

先週末に可愛い子が入ってくれました。そうヤブサメさんです。

ヤブサメは今年の春は見れなかったので、昨年10月以来の一年ぶりです。

Imgp2777_

体長は11cmと小さい鳥です。植え込みの下をチョコマカ動きます。

Imgp2844_

正面顔。黒い過眼線と白い眉斑が特徴で、脚もとっても細いです。

Imgp2849_

Imgp2877_

頭の上から・・・

Imgp2880_

今度はお尻・・・(^^ゞ

Imgp2902_

尾っぽが短くて、とっても可愛いですね~

Imgp2900_1

今度はいつ会えるかな? 

« 今秋は良く見るエゾビタキ(蝦夷鶲)さん | トップページ | ヤブサメの昼寝 »

野鳥」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

ヤブサメ」カテゴリの記事

K20D」カテゴリの記事

コメント

ともべいさん こんばんは
今度はヤブサメですか? 凄いですね
これまだ撮ったことないんですね

windelyさん、こんばんは。

ヤブサメは、春と秋の渡りの時に、都市公園に入ってくれます。
小さくてとっても可愛い鳥さんなので、入ると必ず撮影しちゃいます。

三日間?滞在でしたかあ?日曜お天気なら、お邪魔したんですが、
10月いっぱい、目が離せませんせんね!

ヤブサメ、私は山行きで今回は撮り損ねました。
ともべいさんの絵にしては解像度がいまいちですね。
よっぽど暗かったのかな?

Canonさん、こんばんは。

ちょうど3日いましたね。
次は喉が赤い子かな~、と思ったらクロツグミが早くも入りましたね。

kozahiroさん、こんばんは。

お山のノビタキさん、絶好調のようですね。
ヤブサメの撮影条件としては、ISO640でF4開放、SSで1/50~1/100くらいの環境です。
被写体ブレとの戦いですね。(こんな時は大口径レンズのF2.8が魅力ですね~)
まあ、サンヨンですからこんなもんですよ。

この子は薄暗いところばかりです。
暗い中、スッキリと撮られてますね。

リスキーマウスさん、こんばんは。

この子は入ったばかりで、サービスが良かったです。
次に会えるのは来春かな?

 ヤブサメは8月には、あのお山から姿を消してしまいました。ところで、ヤブサメって藪の中で雨音みたいに鳴くというので「藪雨」だと思ってましたが、「藪鮫」という表記もあるようですね。オバシギも「尾羽鴫」と思ってましたが「姥鴫」もあるんですね。
 もっとも漢字表記は正式なもんじゃないんでどうでもいいんでしょうけど。
 センダイムシクイも「仙台虫喰」の方が一般的ですが、語源が「伽羅先代萩」ですから、私は「先代虫喰」って書きたいんですけど、そもそも先代萩の語源が仙台ですし「先代」だけじゃ意味をなさないんでしようがないのかな。

南郷力丸さん、こんばんは。

ヤブサメさん、お山から移動されましたか・・・
あそこはいろんな夏鳥(冬鳥も)が水を求めて集まってくれるいいところですよね~
漢字名は正式じゃないにしても、それぞれ意味がありますよね。、「藪鮫」ってどんな意味があるんでしょうかね。胸が鮫肌っぽいとか・・・(^^ゞ

 コサメビタキの場合、よく「小雨」と誤解されますが、鮫色ですからわかるんですけど、ヤブサメは? ですね。
 ついでですが、うちの「謎の鳥」、わかる人はわかってるんですけど、諸般の事情により、検索されないような書き方をしてるので、コメントを消しましたのでよろしく。

南郷力丸さん、おはようございます。

「謎の鳥」いいですね~、了解しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今秋は良く見るエゾビタキ(蝦夷鶲)さん | トップページ | ヤブサメの昼寝 »

カテゴリー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30