« やっぱり可愛いオジロトウネン(尾白当年) | トップページ | 波乗りミサゴ(鶚) »

2011年2月26日 (土)

ウソ(鷽)

先日のウソ♀に続き、ようやく♂を見ることができました。

といっても、桜がらみではなく植え込みの中でうろちょろしてました。

Imgp6038_

植え込みの中なので、背景ゴチャゴチャですが、良く見るとやっぱり芽(花芽?)を食べてます。

Imgp6043_

この集団は、♂が1羽で♀が3羽でした。

Imgp6232_

このキョトンとした顔が可愛いな~

Imgp6036_

すべて、APO50-500mmの手持ち撮影です。歩いて探鳥する時には、とっても便利なレンズです。

« やっぱり可愛いオジロトウネン(尾白当年) | トップページ | 波乗りミサゴ(鶚) »

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ウソ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今季まだ、うそ、撮ってないなー!

Canonさん、こんばんは。

ぼちぼち、見ごろでは?
すっきりしたウソを撮ってください・・・(^^ゞ

ともべいさんコンニチワ。シグマ50-500はいかがでしょう?、私も考えているのですが。ズームがどうなのか、ペンタの300で十分では、300との違いなど教えてください。私はカラ類などの小鳥がメインで、ガンカモやシギチにあまり興味がないので思案中です。ヤマセミ、カワセミ、オオルリに300よりはこちらかと毎日思案中です。

かんちさん、はじめまして。

APO50-500mmズームが300mm(DA★300mmかな?)より良いかという問いに対しては、かんちさんの使い方によると思います。

現在お持ちの300mmという焦点距離に満足されているのであれば、あえてAPO50-500mmのズームを購入される理由はないです。
ヤマセミ、カワセミ、オオルリをもっと大きく写したい(つまり焦点距離を長くしたい)という欲求があるのであれば、選択種の一つとなります。

約500mmでのKマウント現行品での選択種としては、下記となります。
①DA★300mmF4+FAF1.7×
②APO50-500mmF4.5-6.3
③APO500mmF4.5
④BORG77EDⅡ(510mmF6.6)
私は、②を購入する前に①、④をすでに持っていました。

1)AFが最短距離から無限まで効いて解像度を求めるなら③となります。
ただし、重くて手持ちで気軽に撮影できないというデメリットがあります。
2)とにかく解像度を重視し、MFもしくは半AF(AF範囲が狭い)でも良いなら迷わず④です。ただし、手持ちは厳しいです。
3)すでに300mmをお持ちなので追加投資が一番安いのは①となります。ただし、半AF(AF範囲が狭い)となります。

私がAPO50-500mmを追加購入した理由は、1段絞って使えばそこそこの解像度で、少々重くても手持ちできるぎりぎりの重さで、強力なレンズ内手振れ補正のおかげで手持ち撮影可能で、AF速度が速いという点です。

解像度に対して過度な期待をしなければ、良いレンズで私は購入してよかったと思っています。参考になれば・・・

ともべいさん、丁寧にありがとうございます。
私も、基本的には散歩途中での鳥撮りがメインですので、現行のDA★300mmで90%近く満足しております。しかし、あと一歩というところはありますね。う~ん、ポチッといってみますか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり可愛いオジロトウネン(尾白当年) | トップページ | 波乗りミサゴ(鶚) »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31