« カモフラージュなトラフズク(虎斑木菟)さん | トップページ | 薄茶色のヘッチンを被ったシメ(鳹)親分 »

2011年2月 7日 (月)

冬羽のヒバリシギ(雲雀鴫)

ヒバリシギは春と秋に見るので、てっきり夏鳥かと思っていましたが、旅鳥だそうで、越冬もするらしいです。

ということで、この子は越冬中のヒバリシギです。

Imgp0790_

夏羽は赤みが強いですが、冬羽は赤みが薄れて体上面は灰褐色に黒褐色の軸斑が入ります。

んっ・・・お食事ゲット!

Imgp0866_

この軸斑が細ければ、アメリカヒバリシギか~となるらしいですが、この子の軸斑は太いのでヒバリシギですね。

Imgp0869_

そう簡単に、ほにゃららシギには会えませんよね。ほにゃららって何やねん・・・(^^ゞ

Imgp0891_

冬羽は夏羽に比べて地味ですが、これはこれですっきりしてよい感じです。

冬に出会えて、本当に良かったです・・・(^_^)v

« カモフラージュなトラフズク(虎斑木菟)さん | トップページ | 薄茶色のヘッチンを被ったシメ(鳹)親分 »

BORG」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ヒバリシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

シギチ、遠ざかると、名前、わすれますね!

↑ ほんと、ほんと(^-^)/
私もかなり離れましたので、トウネンかと思いました^^;
海ベリや山中の我慢は苦手なので、見ることないです。
下記事のトラフズクなら頑張るかも・・・(^-^)/

Canonさん、こんばんは。

夏から秋にかけてのシギチフィーバーから比べると、めっきりさびしくなりましたが、シギチが見れるとうれしくなっちゃいます。
春の渡りが待ち遠しいです。

katsuさん、こんばんは。

シギチは相変わらず、似たものが多いので判別に苦労しますね。
とりあえず黄色い足、足指が長い、上面の軸斑が太いなどからヒバリシギかと・・・(^^ゞ
寒い中我慢していたら、いいシーンが見れるかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カモフラージュなトラフズク(虎斑木菟)さん | トップページ | 薄茶色のヘッチンを被ったシメ(鳹)親分 »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31