« ウミアイサ(海秋沙)の求愛ディスプレイ | トップページ | フレンドリーなチョウゲンボウ(長元坊) »

2011年2月16日 (水)

堤防沿いに集まったハギマシコ(萩猿子)

先月の八幡川探鳥会に引き続き、ハギマシコが1羽から6羽に増えてました。

しかも、堤防の斜面で小さな種子みないなものを一生懸命、食べてました。

Imgp3463_

よほど、お山に食べものがないのか・・・海辺の土手に集まってくるとは・・・

Imgp3415__2

« ウミアイサ(海秋沙)の求愛ディスプレイ | トップページ | フレンドリーなチョウゲンボウ(長元坊) »

野鳥」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ハギマシコ」カテゴリの記事

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG」カテゴリの記事

コメント

ハギマシコ、今季、よく見えましたね、来季も、
近くで、見たいです。

Canonさん、こんばんは。

今季はよく見れましたね~
吹雪のなか見たこともあり、ハギマシコには今季いろいろ思い出あります。
無事帰還してもらって、来季も沢山来てほしいね。

ハギマシコは山に居るものと思っていましたが、図鑑を見ると結構海岸線の草原には居るみたいですね。
「羽があるから何処に居ても勝手でしょ。」←ハギマシコから声が聞こえました。

kozahiroさん、こんばんは。

確かに、海岸の山地の草原、河川敷と書いてありますね~
今回は勉強になりました。今後要注意です・・・(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウミアイサ(海秋沙)の求愛ディスプレイ | トップページ | フレンドリーなチョウゲンボウ(長元坊) »

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31