« 手持ち撮影が手軽にできるシグマのズーム ~ モズ(百舌) | トップページ | マガン(真雁) »

2011年2月20日 (日)

ムネアカタヒバリ(胸赤田雲雀)

運良く、ムネアカタヒバリを見ることができました。

今までは、頭を下げて採食しているシーンとか、ウロチョロしてなかなかとまってくれず、ぶれてる絵しか撮れてませんでしたが、この日は一瞬だけ山の頂上でとまってくれました。

Imgp5234_

図鑑でみると、顔から胸にかけて赤いのが特徴ですが、冬羽の場合は胸の赤みは少ないみたいです。

Imgp5235_

こうしてみると、胸がほんのり赤いですね。

Imgp5237_

正面顔がとっても可愛いです。

Imgp5238_

とっても可愛いムネアカタヒバリでした。

« 手持ち撮影が手軽にできるシグマのズーム ~ モズ(百舌) | トップページ | マガン(真雁) »

BORG」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ムネアカタヒバリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ゲゲッ!!ちゃっかり良いのを撮っているじゃあーりませんか?
バックも綺麗にボケているし・・・・
なかなかPENTAXも良いですねーーー

よく頑張り、ましたね!
見るだけで、大変なのに!

おはようございます!
奥が深いというか、やはり識別は難しい・・・
先日、干拓地にもいたようですが、タヒバリなんだか
ビンズイなんだか遠くてサッパリわかりませんでした^^;
これは拡大して拝見すると、確かにほんのり胸赤ですね。

KIKOさん、こんばんは。

ムネアカさん、可愛いでしょう・・・(^_^)v
ボケはレンズと撮影距離のおかげかな?

Canonさん、こんばんは。

愛想がいい子を探すのは大変ですが、見つけた時のうれしさは倍増ですね・・・(^^ゞ

katsuさん、こんばんは。

タヒバリ類は手ごわいですね~
なかなか双眼鏡で確認できるような距離まで寄ってくれないし。
とりあえず撮影してから、拡大して判別ですわ・・・(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手持ち撮影が手軽にできるシグマのズーム ~ モズ(百舌) | トップページ | マガン(真雁) »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31