« ギンムクドリ(銀椋鳥) | トップページ | キガシラシトド(黄頭鵐) »

2011年3月 8日 (火)

ミユビシギ(三趾鷸)

東方遠征の第二弾は、干潟でミユビシギを見に行きました。私の地元には、なかなか入ってくれないシギさんです。

干潟に到着ついて、すぐに「しまった・・・」と思いました。

干潟は干潮に近い時間帯。浜辺からシギ達を観察するにはあまりにも遠い距離。

近くまで行くには、海水で濡れた干潟をかなり歩く必要ありました。しかもここの干潟はとっても広い!

私の靴は、皮のブーツ・・・しばらく悩みましたが、意を決してなるべく海水が入っていないところを選んで前に進みました。

でも、結局泥だらけになったことは、必然です・・・(ーー;)

干潟にいたシギは、ハマシギが圧倒的に多く、ついでミユビシギ、シロチドリ、ダイゼンです。

Imgp7164_

ミユビシギはその中でもひときわ白いので、わりと簡単に見つけることができました。

Imgp7169_

羽を広げると、白い翼帯が目立ちます。

Imgp7173_

正面から見ると、本当に白く、卵に足が付いているようにも見えます。

Imgp7179_

横から観察すると、後趾がなくミユビ(三趾)の特徴がよくわかりました。

Imgp7188_

それにしても、チョロチョロよく歩き、忙しいシギさんでした。

実は、この干潟でかなりの時間を費やしてしまったので、後々の予定が危ぶまれましたが・・・(つづく)

(その他ミヤコドリやハジロコチドリも見てみたかったのですが、残念ながら見れませんでした。)

« ギンムクドリ(銀椋鳥) | トップページ | キガシラシトド(黄頭鵐) »

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ミユビシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232790/39158207

この記事へのトラックバック一覧です: ミユビシギ(三趾鷸):

« ギンムクドリ(銀椋鳥) | トップページ | キガシラシトド(黄頭鵐) »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31