« 季節の変わり目 ~ オオジュリン(大寿林) | トップページ | マガン(真雁)とヒシクイ(菱喰) »

2011年3月27日 (日)

ミヤコドリ(都鳥)

海岸の岩礁で越冬しているミヤコドリを見に行きました。もちろん、初見初撮りです。

体長は40cmくらいで、チュシャクシギくらいの大きさです。(思ったより大きなチドリさんです。)

この岩礁には9羽のミヤコドリがいました。

Imgp0106_

真ん中の子は片足でジャンプしてます。どうやら、右足を痛めているようでした。

左に、シロチドリが映ってます。

Imgp0420_

地元の方に聞くと、ウニを上手に中身だけ食べるそうですが、この日は貝のようなものを食べてるみたいでした。

Imgp8292_

ウミウと一緒に・・・大きさがわかりますね。

Imgp8537_

右に見えるのは、クロサギです。

Imgp0425_

地震前に東へ旅行した時に、ミユビシギとともに見れると思っていたミヤコドリですが、時間の都合上見れずじまいだったので、今回見れてよかったです。

« 季節の変わり目 ~ オオジュリン(大寿林) | トップページ | マガン(真雁)とヒシクイ(菱喰) »

BORG」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ミヤコドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

都鳥、シノリガモ、大好きです。
毎年、見ないと、気がすみません。

Canonさん、こんばんは。

都鳥、以外にひょうきんな顔してるので、見ていて飽きませんね。
次回はシノリガモは綺麗な成鳥♂を近くで見てみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 季節の変わり目 ~ オオジュリン(大寿林) | トップページ | マガン(真雁)とヒシクイ(菱喰) »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31