« シギチの渡りがぞくぞくと ~ チュウシャクシギ(中杓鴫) | トップページ | ツリスガラ(吊巣雀)が再び入ってきた! »

2011年4月20日 (水)

コマドリ(駒鳥)

今年の春も都市公園にコマドリが入ってくれました。

昨年は、4月13日で今年は4月16日です。

越冬地の中国南部から日本に繁殖のため渡ってくるのですが、よくもほぼ同じ時期に同じコースを飛行できるものだと、感心します。

インターネットで「渡り」のことを調べてみると、現時点では鳥の脳内に体内時計みたいなものがあり、昼は太陽、夜は星座の位置を頼りに方向を調整して同じコースを飛んでくると考えられているそうです。

Imgp0453_

特徴としては、ノゴマやコルリと同様に、足が長く、尾羽をピンと上げます。

Imgp0452_

頭の赤橙褐色と胸の灰色部分との境目が不明瞭なので外見上は雌だと思いましたが、なんと「ヒンカラララ~」と小さい声ですが確かに囀ったのです。

Imgp0454_

オオルリは雌も囀るそうですが、コマドリの雌が囀るということは図鑑にもネット上にも見つかりませんでした。

Imgp0458_

ということで、この子は雄の若?ではないかとの話でしたが、私にはよく分かりません・・・(^^ゞ

Imgp0625_

まあ、難しい話はさておいて、とにかく今年もコマドリが入ってきて見れただけでも幸せです。

Imgp0676_

秋にもう一度立ち寄ってくれないかな~

« シギチの渡りがぞくぞくと ~ チュウシャクシギ(中杓鴫) | トップページ | ツリスガラ(吊巣雀)が再び入ってきた! »

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG」カテゴリの記事

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

コマドリ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お山の繁殖地で、とりたいなー!

Canonさん、こんばんは。

山の中のコマドリが一番ですね。
ただ、高~い、お山にせっせと歩いて上がって、探鳥して見つける必要ありますね・・・(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シギチの渡りがぞくぞくと ~ チュウシャクシギ(中杓鴫) | トップページ | ツリスガラ(吊巣雀)が再び入ってきた! »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31