« とっても可愛いヘラシギ(箆鷸)さん | トップページ | ようやくヤマセミ(山翡翠)のホバが撮れました(^^)v »

2011年4月 7日 (木)

ツリスガラ(吊巣雀)にメロメロ

ようやくツリスガラをじっくり観察することができました。

昨年は、初認が遅かったので、じっくり観察する前に抜けてしまったので、今年こそはと気合が入ってました・・・(^^ゞ

ツリスガラは、冬鳥として本州中部以南に渡来するとありますが、この冬の間はかなり探したけど、結局見つけたのは最近です。

つまり渡りの(お帰りになる)時期にようやく見つけることができたということになります。

もしかしたら、この冬の間も葦原にひそんでいてたが、数が少なく見つけにくかった。渡りの時期には集まってくるので、見つけやすかった。ということかもしれません。

ツリスガラ(吊巣雀)という名は、巣を枝から吊り下げるところに由来しているそうです。

Imgp5771_

葦原に到着したら、オオジュリンの近い「チュ~イ、チュ~イ」と鳴き声が方々から聞こえていました。

Imgp6230_

体長は11cmとキクイタダキの次に小さい小鳥さんです。

Imgp6232_

その特徴は、なんといってもこの細く鋭い嘴で、♂は怪傑ゾロみたいな黒く太い過眼線が目立ちます。♀の過眼線は茶褐色になります。

Imgp6054__2

次に驚いたのは、葦原の下の方から、「バチッバチッ」と大きな音がすることです。

どうやら、ツリスガラが葦の茎をその鋭い嘴で割いて中から虫を食べてるようです。

Imgp6097_

嘴を一気につっこみます。

Imgp6100_

中にいたのはとても小さな虫のようでした。(これが虫か・・・?)

Imgp6108_

とにかくこれを繰り返します。

Imgp6124_

そして小さな虫を・・・

Imgp6125_

小さな体でどんどん葦の茎を切り裂きます。

Imgp6161_

喉が渇いたのか、♀が水を飲みに降りてきました。

Imgp6067_

くるっと下を向いて、器用に水を飲んでます。

Imgp6075_

とっても可愛い、ツリスガラにメロメロになりました。

Imgp6444__2

« とっても可愛いヘラシギ(箆鷸)さん | トップページ | ようやくヤマセミ(山翡翠)のホバが撮れました(^^)v »

DA★300mm」カテゴリの記事

K-5」カテゴリの記事

ツリスガラ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました!!

私もかなりの枚数写しましたが風が強かったのでブレ写真の量産でした。
1枚目の縦構図良い雰囲気ですねー

KIKOさん、こんばんは。

ツリスガラ、可愛いですね~
今年も入ってくれて良かったです。
ツリスガラさんは、どうやら天気の良い日が好きなみたいですね。
日が当たりだすと、下の方から上がってきます。

先日は情報ありがとうございました。
ツリスガラは目が出難いですね。でも、ともべいさんはかなりプラス補正されてるようで綺麗に出てますね。流石です。

kozahiroさん、こんばんは。

k-5はどちらかというと、明るめに(暗部を持ち上げる)する露出を選ぶようで、補正ゼロでも普通の感覚の+0.3~+0.7のイメージです。
旅立つと、来年まで会えなくなるので、居るうちに、納得いくまで見ときましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とっても可愛いヘラシギ(箆鷸)さん | トップページ | ようやくヤマセミ(山翡翠)のホバが撮れました(^^)v »

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31