カテゴリー「自転車」の15件の記事

2010年12月 7日 (火)

安芸灘とびしま海道オレンジライド2010に参加

昨日の日曜日に、「安芸灘とびしま海道オレンジライド2010」という自転車イベントに参加しました。イベント内容は下記ページ参照ください。

http://tobishimaride.com/index.html

自転車イベントといっても、タイムを競うものではなく、あくまでも完走が目的です。

ゲストとして、安田大サーカスの団長が来ていて、私と同じハーフコース※に参加してました。

※ハーフコース

距離  最大標高差   平均斜度      獲得標高
42km    67m     全体:0% 上り:3%   302m

コースマップ

http://tobishimaride.com/img/course/course_map_02.pdf

コース高低

http://tobishimaride.com/img/course/half.pdf

フルコースは90kmです。高校生時代は150kmを走ってもなんともなかったのですが、現在は70km走ると膝にくる体になっているので、ハーフコースにしました・・・・(^^ゞ

私の旧友は、フルコースに参加・・・お疲れ様。

当日は快晴で天気は申し分なし、気温もそれほど寒くなく、サイクリングにはベストな日でした。

出発前の運営要領説明、参加人数は約1200名だそうです。

Imgp0605_

出発風景

Dvc00060_

真ん中で青い服でインタビューしてるのが団長

Dvc00058_

中間地点での補給場所(小学校のグランド)、ここの味噌汁は旨かった!

地元の方はとても親切で、沿道でも皆さん応援してくれて気持ちよく走れました。

Dvc00056_

前半、張り切りすぎたツケが後半に出て、35km過ぎたころから「ふくらはぎ」に違和感が・・・練習不足がたたっている!

Dvc00054_

コースはとっても綺麗

Dvc00055_

Dvc00053_

完走後のひととき

Imgp0627__2

平均時速(走っている時のみ)は22.7km/hで、走行時間は1時間51分でした。

Imgp5994_

実際は、中間点で味噌汁食べたりしてるので、2時間20分くらいかな・・・

走行軌跡(Garmin)

Kiseki

ということで、とても楽しいイベントでした。

一緒に来てくれた奥さんと愛犬の豆太にも感謝!

Imgp0610_

来年もまた参加するかな。フルコースが走れるか・・・(^^ゞ 

2010年11月 8日 (月)

自転車通勤再開しました

ここのところ、1ヶ月強自転車通勤をお休みしていたら、お腹まわりがあれよあれよと・・・

絞るのは時間かかるけど、戻るのは一気ですね~

Imgp4477_

そうそう、ヘルメット買いました。

いや~最近のヘルメットというのは軽いですね。これで約200gしかありません。本当にこれで頭を守ってくれるのか・・・

今の時期、寒からず暑からず、自転車通勤にはいい季節です。走っていてとても気持ちいい。

途中で、30分ばかりの鳥見もできるし・・・

 

マミチャジナイ・・・長居してますね~このままここに居てくれたらいいのに。

Imgp4395_

エナガ・・・この顔が可愛いです。

Imgp4377_

ツグミ・・・よく見かけるようになりました。赤点を見たいですね~

Imgp4484_

ハマシギ・・・久しぶりのシギチです。

Imgp4462_

ということで、継続は力なり・・・続けることが大事ですね~

2010年8月27日 (金)

自転車通勤のすすめ

自転車通勤を再開して、2カ月が過ぎました。

もともと、メタボ対策で始めたんですが、成果は△1kgです。

7年前に同じチャレンジした時の日付と体重減のグラフが下図です。

Photo

この時は2カ月経過で3~4kg減ってますが、今回はなかなか落ちません。

まあ、前回は油ものとかコーヒーも制限してたので今回とは気合いが違ってましたが・・・

(今回は自転車通勤のみで、食事制限ゼロ・・・)

ただ、体脂肪率は確実に減っているので、まあ長い目でみることにします。

自転車通勤で良いことはまだあります。

環境にいいのは当然ですが、通勤の間に鳥見も自由に出来るようになりました。

通勤時間内での鳥見は、朝(つまり行き)が約30分、お昼休みが約20分、夕(つまり帰り)が約30分でトータル1時間30分です。

でもこの1時間30分が私にとっては貴重な時間なのです。

今日見た鳥さん達は、朝から順番に並べると、

八幡川河口にて、

カワセミさんのホバ

Imgp1625_

太田川河口にて、キアシシギさん

Imgp1646_

お昼休みに入って、太田川河口で、ソリハシシギさん

Imgp1670_

西飛行場裏で、ヒバリさん

Imgp1673_

会社近くの用水路で、カワセミさん

Imgp1697_

帰り道、八幡川河口にてキアシシギさん

Imgp1892_

オバシギさん

Imgp1852_

自宅前の御手洗川河口に着くのが7時過ぎです・・・

Imgp1903_

さあ、このブログを読まれてるあなた、そうあなたですよ。

自転車通勤を始めませんか。

今から、秋に入ると、朝の風がとても気持ち良くなります。(今は暑いですが・・・)

2010年8月17日 (火)

草刈部隊が!

今日の通勤時の風景です。

いつものように西飛行場裏(私は自転車通勤してまして、通勤時に様子を見るところを決めていて、一番が八幡川で二番がここ)に自転車で入ろうとしたら、変な立て札が・・・

Imgp0470_

なぬ?草刈部隊がマイフィールドに・・・

しかも、平成23年2月28日までなんて、なんでやねん!

Imgp0467_

鳥さん達の憩いの草むらがドンドン刈られていきます。

そこに何やら小さい声で抵抗している鳥さんが・・・・

セッカさんです。

ここのところ、鳴き声は聞こえても奥の方にいて、有刺鉄線のところまで出てきてくれない状態でしたが、今朝は文句を言いに来たみたいです。

Imgp0462_

夕がた覗いたら、すっかり綺麗に刈られていました。

まあ、直ぐに伸びるんでしょうけど・・・

Imgp0472_

通勤自転車と通勤用バッグ、何やねん・・・・(^^ゞ

それにしても、期限の平成23年2月28日は、なんだろう?

2010年5月31日 (月)

ヒバリ(雲雀)

天気も良い日が続きそうなので、久しぶりに自転車通勤。

自転車はおじさんに優しい愛車4号のSPECIALIZED Sequoia eliteです。サドルもSPECIALIZED BG2 SPORTで男性に優しい仕様です。

Imgp0478_

会社までは片道13kmくらいで、普通に走れば40分弱で着くはずなのですが、休憩時間が長く、結局1時間30分・・・・(^^ゞ

休憩時間の中でしばし鳥さんと戯れます。

Imgp0485_

相変わらず、一生懸命囀っていますが、今朝気づいたことが一つあります。

それは、ホバしながら囀って、囀りながらドンドン高く上がっていくのです。

より高い位置から囀って、何かを誇示したいのでしょうか・・・

Imgp0487_

最後、色気を出して飛びものを・・・AF-Cなのでピントを草むらに持っていかれてます。

Imgp0516_

修行が足りません。燕の前に雲雀で修行しなくては・・・

昨年の夏以来、自転車にまたがりましたが、やっぱり気持ち良いです。

今度はいつまで続くか・・・(^^ゞ

2009年8月22日 (土)

しまなみ海道サイクリング

土曜日に以前より目標としてきた「しまなみ海道」を走ってきました。

距離的には80km程度なので、大したことないと思っていましたが、後半部分で膝が痛くなって上りはかなり苦労しました。

若いころは150kmくらい走っても何ともなかったのですが・・・・

まあ、とにかく「しまなみを制覇した」ということで、自己満足しております。

行程は以下のとおり、日帰りです。

1.京都~尾道 : JR(輪行)で楽をしました。

2.尾道~向島 : フェリー(といっても渡船です。自転車込みで70円)

3.向島~今治 : サイクリング

4.今治~京都 : JR(輪行)

GARMIN LEGENDによるトラック記録をカシミール3Dで表示したものです。

Gps

次に高度記録です。(ソフトは同じくカシミール3Dです。)

これを見ると、上りのほとんどが橋を渡る時のもので、そのほかは概ね平坦です。ただ、後半の大島は膝の不調も相まってヘベレケでした。

Photo Photo_3

全走行距離は80.6km、走行時間は4時間46分、平均時速は16.9km・・遅いですね。

尾道駅で、クーポン券(250円)を購入。(通常は通行料として500円のとこと、しまなみ海道10周年記念ということで優待割引クーポンとして半額になっていました。)

通行料(今回はクーポン)は都度無人ボックスへの投入です。

カメラを持ってきてなかったので、携帯電話での撮影です。見苦しい写真ですが容赦。

Photo_5 

クーポン表

Photo_6

クーポン裏

Photo_7

他にも20~30名程度の人が自転車で渡船乗り場まで向かっていました。

渡船に乗り込んだところ。愛車のCOLNAGO Master X Lightです。

Photo_8

福本渡船と表示されてます。

音戸渡船と比べると立派ですが、料金は70円ととってもリーゾナブルです。

Photo_9

最初の因島大橋。

Photo_10

この橋は二重構造となっていて、上が車で下(次の写真参照)が歩行者、自転車、原付です。

Photo_11

続いて、生口橋です。綺麗なつり橋です。(写真は見苦しいですが)

Photo_12

2

生口島で、昼食。何気なく寄った「しま一」という小さな店です。

Photo_13

注文したのは「たこめし定食」(880円だったか)。お客さんもたくさんいて、出来上がるまで時間はかかりましたが、たこの刺身は新鮮で美味でした。

Photo_14

腹を落ち着かせるため、目の前の耕三寺に立ち寄り、中にある地獄絵を見物。いや~地獄には行きたくないですね。

3

続いて多々羅大橋。

Photo_15

大三島橋。

Photo_16

伯方島について伯方の塩ラーメンを食べようと思っていましたが、断念。

道の駅で伯方の塩ソフト(250円)を食べました。塩分補給?できました。

続いて、伯方・大島大橋。(本当はものすごく綺麗な海なのですが・・・)

Photo_17

2_2

伯方・大島大橋を渡って、大島に入ると厳しい上りが二か所待っていました。膝痛の私には厳しかったです。

最後に来島海峡大橋です。

Photo_18

大橋の下の潮目がなんとも言えない味を出していました。

Photo_19

会社の仲間合わせ4名での楽しいサイクリングでした。

いや~走破できて良かった・・・汗)

2009年8月 3日 (月)

COLNAGO Master X-Light(愛車5号機) ~ パーツ仕様について

愛車5号機のパーツ仕様です。

①フレーム

 COLNAGO Master X-Light (520mm)

②クランクセット

 Campagnolo CHORUS CT (170mm 48×34T)

③Rメカ

 Campagnolo CHORUS CT ミディアムゲージ

④Fメカ

 Campagnolo CHORUS W用CT

⑤シフトレバー

 Campagnolo CHORUS Ergopower

⑥フリー

 Campagnolo CHORUS Sprokets 10s (13~29T)

⑦シートピラー

 Campagnolo CHORUS carbon

⑧サドル

 Sanmarco REGAL

⑪ホイールセット

 MAVIC KSYRIUM ES

⑫ハンドル

 Cinelli Neo → Deda 215 に交換

⑬ハンドルステム

 Cinelli Neo 

⑭ペダル

 TA

私には、CHORUSでももったいないくらいです。(一頃のRECORDと同じですね)

よくShimanoと比較されますが、自分はCampagnoloが使いやすいです。

Imgp1555

PEUGEOT Pacific-18(愛車3号機) ~ 改造

PEUGEOT Pacific-18(愛車3号機)の改造記録です。

①ギア比を上げて、ママチャリに対抗

 ギアシステムをShimano Capreo(トップギアを9Tに)

 (写真は、オリジナルのチェーンホイールのままになっていますが・・)

http://old.cycle.shimano.co.jp/gearindex/touring/capreo/index.html

②剛性の改善

 フロントスプリング しぶやフロントスーパーハードスプリング(レッド)

 リヤスプリング   同上リヤハードスプリング(レッド)

③クッションの改善(お尻にやさしい)

 サドル スペシャライズド BG2 スポーツ

上記を改善しましたが、結果として

①ギア比はオリジナルのままの方が良かったです。

②剛性改善はその効果は体感できる程度ではありませんでした。

③クッション改善は、効果あり。このサドルお気に入りです。

Dscf0015_

2009年6月19日 (金)

COLNAGO Master X-Light(愛車5号機)

愛車4号機の記事に最後に書きましたが、長距離走った時に膝が痛くなるのは

アルミフレームが硬いせいだと勝手に解釈し、昔のクロモリフレームで且つ

軽量な仕様のものを探していたところ、COLNAGO Master X-Lightが目に

とまりました。

COLNAGOの自転車は昔から高根の花でしたが、自分もおじさんになった

ことだし、購入してしまいました。(2005.12)

(奥さん、呆れていると思いますが、わがまま聞いてもらいありがとう)

価格は、軽自動車が買える金額です。なんとも。

アルミの硬さはなく、乗り心地は抜群で、非常に軽いです。

これで長距離は心配ないぞということになりましたが、体力の関係でまだ

走れていません。なんのこっちゃ(汗)

詳しい仕様はまた後からとして、まずは写真を。

私のお気に入りです。

Rimg0314

Rimg0317

Rimg0315

Rimg0319

Rimg0323

Rimg0322_2

音戸の渡船(レトロチック)

ここは音戸の渡船で大変雰囲気の好きな場所です。

なんか、レトロチックで昔に戻った気分がします。

いつまでも続けてくれたらいいのですが・・・

Rimg0191

Rimg0192

Rimg0193

Rimg0197 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31