カテゴリー「ヤマセミ」の29件の記事

2011年4月11日 (月)

ヤマセミ(山翡翠)の求愛給餌

山翡翠シリーズの最後は求愛給餌です。

少々、距離があり、大トリしてますが、様子はよくわかります。

最初に♀が木の上にとまり、すぐさま♂が小さな魚をくわえて同じ木の上にとまりました。

下の写真は♀が♂の前でバタバタして、「早くちょうだい!」と言わんばかりに、おねだりしてる様子です。

Imgp4424_

それでも、♂はすぐ♀に魚を渡さず、少しずつ後ずさりします。

Imgp4465_

♀は、さらに♂を追いかけて、ようやくお魚をゲット!

Imgp4499_

求愛給餌も、見てるとドラマがありますね・・・(^^ゞ

あとは、とまりものを少々。

Imgp4677__2

バックは緑がやっぱりええな~

Imgp4601_

山翡翠さん、また遊んでくださいね。

Imgp4590_

2011年4月10日 (日)

ヤマセミ(山翡翠)飛び込み

山翡翠シリーズの続きで、ホバから飛び込みへのシーンです。

今度のは距離が50~60mくらいあり、バックがあるのでピン甘です・・・(^^ゞ

川の中の小魚に狙いをつけて、ホバリング・・・

Imgp4554_0

Imgp4555_0

さあ、いよいよ飛び込み・・・

Imgp4556_0

川に飛び込むまでの飛翔は腕がないので追い切れず・・・、ドボンの後から

Imgp4557_0

Imgp4558_0

Imgp4559_0

Imgp4560_

Imgp4561_0

とここまで・・・狩りは失敗に終わりました。

飛び込むときに瞬膜を閉じるのでしょうが、飛び込んだ後の飛翔時にも瞬膜を閉じてる場合がありますね。

Imgp4582_0

瞬膜がサングラスみたいに見えて、なかなかカッコイイです。

2011年4月 8日 (金)

ようやくヤマセミ(山翡翠)のホバが撮れました(^^)v

前回は、夕刻日が沈んだころ登場だったので、時間がありませんでしたが、この日は早くから遊んでくれました。

しかも、目の前でホバを始めました。

ヤマセミのホバを見るのは初めてではありませんが、今まではピントが合った時には時すでに遅しという感じで、まともに撮れたことがなかったです。

本来、ホバは一つのところで空中静止してくれるので、ピントは合わせやすい状態ですが、目の前で始まると、やっぱり焦ってしまいますね~

ピントがまぐれで合ってくれた7連写です・・・(^^)v

Imgp4640_

Imgp4641_1

③ ホバしてる最中に瞬膜を閉じてますね~

Imgp4642_

Imgp4643_

Imgp4644_

Imgp4645_

Imgp4646_

とここまでです。

これから、川に急降下してドボンしましたが、レンズをうまくふることができず、追従できませんでした。(まだまだ修行が続きます。)

まあ、それでもホバが撮れたのは、K-5で連射性能が上がったことと、ジンバル雲台で被写体を導入するまでの時間が短くなったお陰かな・・・(^^ゞ

2011年3月21日 (月)

頼もしい自衛官

私の幼馴染も自衛官で今回の救援活動に参加しています。

先日、「被災者のため、日本国のため、頑張って。ただし、くれぐれも気をつけて。」とメールしたら、「自衛官は誇りをもって皆頑張っている。心の中で応援してくれ!」と連絡ありました。

救援活動に、復興支援と大変な責務だと思います。

Imgp0051_

Imgp0053_

Imgp0054_

Imgp0058_

でも、あの頑張りを見ていたら、必ずや浮上できると信じてます。

Imgp0060_

今回ほど自衛官が、そして幼馴染が頼もしいと思ったことはありませんでした。

Imgp0083_

心の中で、応援してます!

2010年4月12日 (月)

ヤマセミ(山翡翠) ~ BORG77EDⅡとテレコン

長々ととまってくれたので、テレコン組合せを確認しました。

すべて同じで、面積比で約54%にトリミング。

明るさがだいたい合うように、シャッター速度で調整。(したつもり)

(AF-BORGでの写真追加)

【BORG77EDⅡ:f510mm(35mm換算f765mm)】

Imgp0676_borg

【BORG77EDⅡ+ACクローズアップ#3+AFアダプタ1.7X:f630mm(35mm換算f945mm)】

Imgp0574_af17

【BORG77EDⅡ+1.4倍テレコンDG:f714mm(35mm換算f1071mm)】

Imgp0683_14dg

【BORG77EDⅡ+1.4倍テレコンDG+A1.4X-L:f1000mm(35mm換算f1500mm)】

Imgp0706_14dg_14l

う~ん、PENTAXのリアコンバータ(テレコン)A1.4X-Lは、素晴らしい!

(というかBORG77EDⅡの解像度のおかげかも?)

2010年4月11日 (日)

緑の中のヤマセミ(山翡翠)

昨日撮影した続きです。

バックの緑とヤマセミの白とのバランスが好きです。

Imgp0687_

(K20D BORG77EDⅡ+1.4倍テレコンDG 1/125 ISO400)

喉当たりがふっくらして、気持ちよさそうですね。

Imgp0705_

(K20D BORG77EDⅡ+1.4倍テレコンDG +A1.4X-L 1/100 ISO400)

Imgp0715_1

(K20D BORG77EDⅡ+1.4倍テレコンDG +A1.4X-L 1/40 ISO200)

止まりものを撮影する時は、K-xよりはK20Dを持ち出します。

特に緑色の発色が素晴らしく・・・というより自分好みなので、山の中で撮影する時はK20Dです。

(PENTAXフォーラムでピント微調整をしてもらった以降は歩留まりが上がった気がします。)

2010年4月10日 (土)

ヤマセミ(山翡翠)

久しぶりにヤマセミさんに会いに行きました。

残念ながら、飛び込みのシーンは見逃してしまいましたが、お食事のシーンは撮れました。

もう少しこちらを向いてくれたら良かったのですが、結構大きな魚で、何度も岩に叩きつけ難儀しながら飲み込みました。

Imgp0649_

Imgp0662_

Imgp0663_

Imgp0666_

Imgp0667_

ふ~ようやく飲み込めた。

Imgp0668_

Imgp0669_

はあ~美味しかった。

この後は、木の上でマッタリモードでした。

2010年2月28日 (日)

ヤマセミ(20)

久しぶりにヤマセミを見に行きましたが、なかなか出てくれません。とうとう16時を回ったところでようやく主役が登場してくれました。

ヤマセミ♂

Imgp6267_

(K20D M★67 400mm 1/400 ISO640 トリミング)

ヤマセミ♀

Imgp6331__2

(K20D M★67 400mm + A1.4X-L 1/125 ISO500 トリミング)

ヤマセミ♂・・・なかなかツーショットは撮れません・・・

Imgp6382_

(K20D M★67 400mm + A1.4X-L 1/30 ISO500 トリミング)

ということで、ヤマセミ♀とオシドリのツーショット・・・ヤマセミというよりオシドリの方にピントが来てますね・・・(^^ゞ

Imgp6291_

(K20D M★67 400mm 1/250 ISO640)

もう少しじっくり見たかったのですが、ヤマセミ♀が我慢できずに飛んでしまいました。

Imgp6292_

(K20D M★67 400mm 1/400 ISO640)

ヤマセミさんもボチボチ恋の季節の予感がします。

2010年2月 6日 (土)

ヤマセミ(19) 

徐々に前に出てくれるようになってきましたが、今日も枝かぶりの厳しい状況でした。

まあ、じっくり行きましょう・・・(^^ゞ

Imgp5084_

(K20D M★67 400mm + A1.4X-L F8 1/125 ISO640 トリミング)

2010年1月24日 (日)

ヤマセミ(18)

久々のヤマセミさんです。

これから徐々に上向くことを期待して・・・(^^ゞ

Imgp7826_borg

(K-x BORG77EDⅡ 絞りφ57 ACクローズアップ#3 AFアダプター×1.7 1/80 ISO640 トリミング)

なんちゃって絞りφ57の効果はまだよく分かりません。次回からはまた、なんちゃって絞りφ57を外し、基本に戻ります。

Imgp7970_m67

(K-x M★67 400mm 1/250 ISO800 トリミング)

Imgp8028_m67

(K-x M★67 400mm 1/250 ISO800 トリミング)

Imgp8067_m67

(K-x M★67 400mm 1/640 ISO1600 トリミング)

Imgp8068_m67

(K-x M★67 400mm 1/640 ISO1600 トリミング)

夕刻だったので、ISO1600にしてもSSが稼げず、ブレブレですね。

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30