カテゴリー「ゴイサギ」の8件の記事

2010年10月25日 (月)

なんじゃ ~ 片方の足が見えぬが・・・

昨夕雨の中、愛犬の散歩していたら潮回しの暗がりでポツンと・・・なんじゃ~

Imgp1259_

顔を完全に埋め込んで、雨の中寝てるみたいです。

Imgp1260_

羽の模様ですぐにホシゴイたと分かりましたが、近くで犬と一緒に見ていても一向に起きる気配がありません。(ノートリ)

いったいどんな格好で寝てるのか正面に回り込んでみると、

Imgp1257_

なるほど、こうやって寝てたのか~といってもお目目はぱっちり開いてますが・・・

もう片方の足はどうやってしまっているんでしょうか??

(すべてISO3200です。暗い中の鳥見も楽になりました。)

2010年9月 2日 (木)

ゴイサギ(五位鷺)

7月の終わり、ブッポウソウを撮影した帰りにカワセミでもいないかと寄った川で見つけたゴイサギです。(ちょっと古いですね、在庫整理です・・・)

Imgp7646_0

私が、少し近づくと、木の中に隠れました。

ゴイサギさん・・・隠れてるつもりでしょうけど、こちらから丸見えですよ~

Imgp7703_

しばらく、固まっていました。

2010年8月 7日 (土)

蓮田のケリ(鳧)

今日は久しぶりに蓮田に行ってきました。

目的は、タマシギ、蓮の花、浜のシギチ・・・・

まず出迎えてくれたのは、とても可愛いケリ(たぶん幼鳥)でした。

Imgp6972__2

Imgp6952__2

水浴びが気持ちよさそうです。

Imgp6885__2

ケリさんは、白と黒の羽が綺麗ですね。

Imgp6899__2

ケリの後ろには、バンが見えます。

Imgp7027__2

奥の方を陣取っているのはチュウサギとコサギです。

Imgp7070__2

上を見ると、ゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)が5羽くらいで飛んでます。

Imgp9596__2

そして蓮田は、今花盛り。

Imgp9622_r__2

Imgp9611__2

とここまでは順調でしたが、浜を見ると、ん??

シギチの姿が見えません。というか、鳥さんの姿が全く見えません。

御手洗川や八幡川、太田川にはシギチが入っているので、門前川にも当然入っているだろうと思っていたのですが、時期が違うようです。

それにしても、今日の蓮田は暑かった。

2010年5月11日 (火)

コアジサシ(小鯵刺)

シギチを探しに蓮田に行きました。

4/18のアボセット以来なので、かれこれ20日ぶりに訪れましたが、あれだけ賑わっていたシギチが影をひそめていました。(う~ん、間を開けすぎたか・・・)

シギチに変わって、航空ショーを見せてくれたのが、このコアジサシさんです。

AF-BORGでAF-Cモードで追いかけましたが、ほとんど全滅状態で生き残ったのは10枚もありませんでした。(歩留まり10%弱)

Imgp5836_

Imgp5837_

Imgp5839_

Imgp5841_

Imgp5857_

狩りに成功して魚をくわえたところや、くわえた魚を♀?に渡すシーンも見れました。

コアジサシ、初見ですがなかなか楽しませてくれますね。

シギチ類はというと、まずは圧倒的な数のハマシギ(浜鷸)さん。

Imgp5087_

ざっと数えただけでも130羽以上いました。

Imgp5098_

チュウシャクシギ(中杓鴫)は30羽弱。

Imgp5048_

オオソリハシシギ(大反嘴鴫)は1羽のみ。

Imgp5371_

キアシシギ(黄足鴫)は2羽。

Imgp5270_

田圃の中には、タカブシギ(鷹斑鷸)が6羽くらい。

Imgp5965_

クサシギ(草鷸)が1羽で採食。

Imgp6070_

草の中に隠れてたタシギ(田鴫)さん。

Imgp6048_

そのタシギさんの横に出てきたのがコチドリ(小千鳥)さん。

Imgp6071_

枯れ草にしがみついて、賑やかに囀るオオヨシキリ(大葦切)さん。

Imgp4947_

田圃で獲物を狙っているゴイサギ(五位鷺)さん。眼光が鋭すぎます・・・(^^ゞ

Imgp5884_

優雅に泳ぐバン(鷭)・・・久しぶりに優しい顔に撮れました。

Imgp5938_

そして、何故か1羽でさみしそうに泳いでたホシハジロ(星羽白)さん。仲間と一緒に行きそびれたか・・・

Imgp5032_

お目当てのタマシギさんには会えませんでしたが、楽しい1日でした。

それにしても、この日は強烈な日差しで、豚の丸焼き状態でした・・・(^^ゞ

2010年2月19日 (金)

ホシゴイとヌートリア

少し前の写真ですが、ホシゴイとヌートリアです。

ヌートリアは京都の賀茂川で初めて見てびっくりした記憶がありますが、広島の川でも見ることができました。

Imgp6782_

ヌートリアがホシゴイの近くを泳いで一周しましたが、お互い我関せずでした。

Imgp6789_

2010年1月 4日 (月)

カワセミ(26) ~ 水ものリベンジ

カワセミ水もののリベンジに行ってきました。

結果は、着水が見えないところでの枝被り水浴びシーンのみなので、撃沈という評価でしょう。

ただ、少しずつではありますが、水ものゲットに近づいているのではないか・・・と。

Imgp6646_1

Imgp6647_1

Imgp6657_1

Imgp6661_1

Imgp6673_1

Imgp6680_1

ここまでが、飛びものです。露出補正を間違ったので、全体的に暗めですが、SSは稼げましたので羽は止まって見えますね。

ここからは、お決まりの止まりもの。

Imgp6709_1_3

Imgp6805_1

Imgp6848_1

昨日撮影したBORG77EDⅡと比べると、絵作りはM★67 400mmF4に軍配が上がりますが、解像度はBORG77EDⅡの方が優っている感じです。

今日の撮影は絞りを開放F4でなくF6.7と少し絞って撮影したので、前回よりはシャープに撮影できました。

それにしても、値段の差を考えるとBORG77EDⅡのコストパフォーマンスは凄いと思います。

カワセミを撮影していたら、ゴイサギの幼鳥とヌートリアの接近が見られました。まあ、何事もなくお互いおっとりとしたものでしたが・・・

Imgp6789_

2009年8月14日 (金)

今朝の鳥たち ~ 地御前

久々に気持ちのいい朝です。

浜辺では、朝早くからルアーフィッシングする人や貝堀する人がいました。

鳥たちは相変わらずでした。今朝はカワセミ君には出会えず。

撮影はすべてAF BORG(BORD77EDⅡ+ACクローズアップNo3+AFアダプタ1.7X)で、トリミングしています。

ハクセキレイと幼鳥。

Imgp6240

Imgp6251

キアキシギとアオサギ君。

(キアシシギが主役ですが、アオサギが近すぎてボケてくれませんでした。)

Imgp6255

キアシシギたち。

Imgp6247

Imgp6293

Imgp6304

キアシシギの飛びもの(ピントがあっていません)

Imgp6256

コサギの飛びものです。

ファインダーは覗かず、照準器にコサギをとらえてAF-Cモードでの撮影です。半分以上は海面にピントが・・・。大きな鳥なので次はファインダーでピント合わせします。

Imgp6262

Imgp6264

Imgp6267

トビです。

飛ぶのを待っていましたが、結局飛んでくれませんでした。

Imgp6281

最後は、ゴイサギの幼鳥です。

水面の鏡映しが綺麗でした。

Imgp6259

Imgp6261

2009年8月12日 (水)

ゴイサギ(幼鳥) ~ 地御前

最後はゴイサギの幼鳥です。

成鳥と幼鳥では、まるで違う鳥のようですね。

しかも本によると、成鳥の羽根になるまで3年もかかるそうです。

Imgp6140_

(K20D BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo3+AFアダプタ1.7X 1/80 ISO500 トリミング)

Imgp6146_

(K20D BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo3+AFアダプタ1.7X 1/100 ISO500 トリミング)

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31