カテゴリー「オオアカゲラ」の5件の記事

2010年5月 3日 (月)

オオアカゲラ(大赤啄木鳥)

一か月くらい 前に撮影した、オオアカゲラさんです。

巣穴からチョコンと顔を出しているのが可愛いです。

見ていると、♂♀が交互に温めている感じなのですが、特段鳴いて合図しているような仕草はないのですが、上手いこと入れ替わってます。

この日に一度だけ見て、その後は全く行っていないので様子は分かりませんが、元気な子が巣立っていることを望んでいます。

Imgp0487_1

Imgp0552_1

(鳥さんにストレスを与えないように100mくらい離れたところから観察しています。)

2010年3月21日 (日)

オオアカゲラの・・・

いや~春ですね。

運良く、見ることができました。

二羽並んだので、ピントを合わせて撮影しようかなと思った矢先でした。

思わず連写しました。上手いこと乗ってますね。

先週来た時は、♂同士で遊んでいたように見えたのですが・・・・(^^ゞ

Imgp7150_

Imgp7151_

Imgp7152_

Imgp7154_

Imgp7156_

Imgp7158_

Imgp7159_

(K20D DA★300mm)

2010年3月14日 (日)

アオゲラとオオアカゲラ

昨日の山に今日も行ってきました。

今日は、軽装となるためK20D+DA★300mmの手持ちで探鳥です。

昨日のポイントには居なかったので、別の場所をウロウロしていたらそれらしい鳴き声が・・・

でもちょっと鳴き声が違うぞ・・・っと思ってカメラを向けると、アオゲラのようです。

Imgp6813_

頭は赤いです。

Imgp6815_

ほんとボケボケの証拠写真です。次回またリベンジですね。

Imgp6816_

なんとなく、アオゲラとは分かりますね。

同じところに、遠いオオアカゲラさんも発見!

Imgp6746_

この個体は直ぐに飛んで行きましたが、帰路途中でまた鳴き声が・・・

車を止めて座っていると、目の前の木に止まってくれました。

枝かぶりでピントがきてませんが・・・・

Imgp6788_

昨日の場所も合わせると3か所で見てます。かなりの個体が居そうです。

2010年3月13日 (土)

オオアカゲラ

今日もマシコ狙いで、先日のお山に行きましたが、雪があまりに深く、私の車では立ち往生の始末・・・目的地まで約6kmの地点でUターンしました。

がっかりして、近くのお山に寄りました。

近くといっても初めてのフィールドだったので鳥さんを探すところから始めましたが、キョキョという鳴き声で2羽のアカゲラが遊んでいるではありませんか!

撮影してみると、頭の赤い部分と胸の縞模様から判断してオオアカゲラのようです。

まだツキが残っていたようです。

K20D+M★67 400mmを使い、一脚手持ち撮影です。

バックが雪なので露出が難しいですね。

Imgp6628_

Imgp6629_

Imgp6630_

Imgp6631_

Imgp6632_

2009年8月23日 (日)

オオアカゲラ ~ 勧修寺

勧修寺にカワセミを撮影に行ったら、常連さんから「アカゲラがおる」と・・・・

確かに、「コンコンコン・・・」と小気味良いドラムが聞こえていました。

見上げるとアカゲラさんです。(もしかしたらオオアカゲラかも)

コゲラは京都でも良く見ますが、アカゲラは初めてでした。

たまたま迷い込んだのだろうと言っておられました。

撮影はすべてAF-BORG(BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo3+AFアダプタ1.7X)でトリミングしています。

⇒ 湖北直行便さんに教えて下さいました。この鳥はオオアカゲラです。図鑑を調べると胸にある黒い縦線が特徴のようで、頭が赤くないことから雌ですね。

Imgp7349_

(K20D AF-BORG 1/500 ISO400 トリミング)

Imgp7351_

(K20D AF-BORG 1/400 ISO400 トリミング)

Imgp7358_

(K20D AF-BORG 1/500 ISO400 トリミング)

Imgp7363_

(K20D AF-BORG 1/500 ISO400 トリミング)

穴に潜って、木くずを嘴で取っては捨てています。

Imgp7377_

(K20D AF-BORG 1/500 ISO400 トリミング)

Imgp7379_

(K20D AF-BORG 1/800 ISO400 トリミング)

最後はノートリ写真です。

青空に中の木の天辺に上がって、ほんと気持ちよさそうです。

Imgp7382__2

(K20D AF-BORG 1/500 ISO400)

この後、飛んで行きました。(撮影させてくれてありがとう。)

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31