カテゴリー「ヤブサメ」の5件の記事

2010年10月10日 (日)

ヤブサメ(藪鮫)

前回撮影した子は3日で抜けて、この子は別個体です。

大好きなヤブサメさんに、何度も会えて嬉しい~・・(^O^)/

ということで、今回は、藪の中(もとい、植え込みの中)のヤブサメさんです。

Imgp5619_

暗いのでしょぼいAFではピントが合いません。こんな時はMFですね。

次の写真は、完全に逆光の中、プラス補正で撮影。

Imgp5480_

なんか、上の写真と正反対な絵になりましたね~

この子も結局3日で抜けちゃいました。

動画も撮りました。

 

 

藪の中にいるときは眠たそうです。

やっぱり、ヤブサメさんは可愛いですね。

 

 

2010年10月 6日 (水)

ヤブサメの昼寝

 
 
植え込みの中で、お休みモードです。
良く見ると、瞼は下瞼が上に上がるんですね。
暗くても動画ならなんとか様子がわかります。
 
Imgp2780_
やっぱり藪の中が好きなヤブサメさんでした。
 
 

2010年10月 5日 (火)

ヤブサメ(藪鮫)

先週末に可愛い子が入ってくれました。そうヤブサメさんです。

ヤブサメは今年の春は見れなかったので、昨年10月以来の一年ぶりです。

Imgp2777_

体長は11cmと小さい鳥です。植え込みの下をチョコマカ動きます。

Imgp2844_

正面顔。黒い過眼線と白い眉斑が特徴で、脚もとっても細いです。

Imgp2849_

Imgp2877_

頭の上から・・・

Imgp2880_

今度はお尻・・・(^^ゞ

Imgp2902_

尾っぽが短くて、とっても可愛いですね~

Imgp2900_1

今度はいつ会えるかな? 

2009年10月12日 (月)

ヤブサメ ~ 広島城

ようやくこの名前をタイトルにすることができました。(初撮りということにしておきましょう)

苦節○ヵ月・・・(なんのこっちゃ)

この小鳥、なかなか表に出てくれず、出る時も様子をうかがいながらという感じで、大変用心深い鳥です。

また、名前の通り暗いところにいるので、シャッター速度も上がらず撮影が大変です。その関係上、AFよりはMFで合わせる方が歩留まりが上がります。

使用レンズはすべてMF-BORG(BORG77EDⅡ+ACクローズアッフNo3)で撮影しています。

Imgp0059_

(K20D MF-BORG 1/30 ISO400 トリミング)

Imgp0102_

(K20D MF-BORG 1/30 ISO640)

Imgp0103_

(K20D MF-BORG 1/30 ISO400 トリミング)

バックから・・・尾っぽ~お尻が可愛い鳥です。

Imgp0113_

(K20D MF-BORG 1/40 ISO640 トリミング)

カメラマンに向かって、モデル料よこせ・・と言っているようです。

Imgp0118_

(K20D MF-BORG 1/30 ISO640 トリミング)

Imgp0124_

(K20D MF-BORG 1/40 ISO500 トリミング)

御立ち台(小枝)を前にして、固まっているヤブサメちゃん。

Imgp0144_

(K20D MF-BORG 1/125 ISO400 トリミング)

たそがれている感じです・・・・(^^ゞ

Imgp0164_ 

  (K20D MF-BORG 1/60 ISO400 トリミング)

最後は、今日のコサメちゃんです。

Imgp0168_

(K20D MF-BORG 1/160 ISO400 トリミング)

2009年10月11日 (日)

ノゴマ ~ 広島城

こちらでもようやくノゴマを見ることができました。

いや~、当然初見初撮りでしたが、喉の赤が眩しいですね。(^.^)

使用レンズは、すべてMF-BORG(BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo3)で撮影しました。

こちらの常連さんも大変親切でした。(ありがとうございました。)

初撮りで嬉しいので、少し多めにアップします。

Imgp9889_

Imgp9934_

Imgp9987_

Imgp9988_

Imgp0049_

Imgp9865_

Imgp0053_

Imgp9868_

Imgp0015_

Imgp9866_

Imgp9975_

Imgp9999_

その他、コサメビタキも可愛いです。

Imgp0031_

最後に、ヤブサメの逃げ足・・・・う~ん、初撮りのチャンスでしたが、難しいです。

Imgp0036_

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30