カテゴリー「ノゴマ」の6件の記事

2010年11月 5日 (金)

萩の花びら絨毯のノゴマ(野駒)

紫色の萩の花びらの絨毯の上で、ノゴマが忙しく移動したました。

暗い環境で、もっとSSを稼ぐため高ISOで撮影してればもう少しはまともに撮れただろうに・・・

ピント合わせもなんか・・・こういう時は、やはり明るいレンズが欲しくなります。

Imgp3757_

まあ、雰囲気ということで・・・(^^ゞ

2010年10月22日 (金)

ノゴマ(野駒) ~ ISO3200撮影

今朝の通勤時のノゴマです。

朝早くの撮影で、SSが上がらないのでISO3200まで上げて撮影しました。

今までですと、K20Dの時はISO640、K-xの時はISO1250ぐらいを上限としていたので、ISO3200で撮影できるということは大口径レンズを持っていない私にとって、大きな武器になります。

撮影条件としては、ISO3200 SS1/200 F4 FS+2 NR AUTOでRAW撮影し、カメラ側で現像したものをトリミングして縮小したのみです。(カメラ以外のソフトでのノイズ除去はしてません)

Imgp0868_

バックの暗いところは少しノイズが出てますが、この程度は私的には全然OKです。

K20DのISO640よりも綺麗かもしれません。これならもう少しISOを上げれそうですが、またの機会に試したいと思います。

Imgp0867_

ちょっとピントがボケ気味ですが、カメラ側NRのAUTOは優秀です。

Imgp0863_

2010年10月21日 (木)

ノゴマ(野駒) ~ 喉の赤い♀

一年ぶりに、ようやくノゴマに会えました。

今まで喉の真っ赤な♂しか見れてなかったので、今度は喉の真っ白な♀が見たいと思っていましたが、赤い部分が小さい個体もあるそうです。(SSさん、ありがとうございます。)

これを知らなかったら、多分♂と表示してます・・・(^^ゞ

Imgp0675_0

そういえば、喉の赤みも薄く、赤い部分も小さいですね~

Imgp0742_0

2009年10月19日 (月)

ノゴマ(3) ~ BORG77EDⅡの解像感

先日撮影したノゴマ♂の等倍切り出しで、K20DとBORG77EDⅡでの解像感を見てみました。

使用したレンズはAF-BORG(BORG77ED+ACクローズアップNo5+AFアダプタ1.7X)です。

等倍切り出しの写真です。

Imgp0343_

(K20D AF-BORG 1/20 ISO200 等倍トリミング)

ノートリミング写真です。

Imgp0343_1

まあ、撮影距離が近いので、どんなレンズでもそこそこ解像するような気がしますが・・・(^^ゞ

2009年10月17日 (土)

ノゴマ(2) ~ 広島城

今日も広島城でノゴマ♂を見ることができました。

昨夜届いたACクローズアップNo3からNo5に変更して、明るくした効果(暗いシーンでのAF特性)のテストも兼ねています。

前回(ACクローズアップNo3使用)は、AFではピントが迷ったため、すべてMFで撮影しましたが、今回は明るくした効果が出て、AFでピントが迷うことはほとんどありませんでした。

使用レンズはすべてAF-BORG(BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo5+AFアダプタ1.7X)にて撮影しました。当面この組合せでいこうと思います。

今日のノゴマ君は、暗いところから徐々に前に出てきて、かなり近くまで寄ってくれました。(おかげで背景なしの拡大写真になってしまいました。写真はすべてノートリミングです。)

最初は、影に隠れて様子をうかがっています。

Imgp0372_

Imgp0312_

前の枝に止まって、様子見。

Imgp0338_

下に降りて、徐々に前に・・・

Imgp0287_

Imgp0326_

だんだん、接近してきました。

Imgp0295_

Imgp0300_

さらに、近く・・・

こちらが、ジッと座っていたら、かなり近くまで寄ってくれます。それにしても、近かい・・・下がらないと全身が切れてしまいます。(^^ゞ

もろに、逆光です。

Imgp0330__2

ということで、今日もノゴマ君にはたっぷり遊んでもらいました。

他にはというと、コサメビタキくらいでしたが、今日は結局いいところに止まってくれませんでした。

Imgp0371_

2009年10月11日 (日)

ノゴマ ~ 広島城

こちらでもようやくノゴマを見ることができました。

いや~、当然初見初撮りでしたが、喉の赤が眩しいですね。(^.^)

使用レンズは、すべてMF-BORG(BORG77EDⅡ+ACクローズアップNo3)で撮影しました。

こちらの常連さんも大変親切でした。(ありがとうございました。)

初撮りで嬉しいので、少し多めにアップします。

Imgp9889_

Imgp9934_

Imgp9987_

Imgp9988_

Imgp0049_

Imgp9865_

Imgp0053_

Imgp9868_

Imgp0015_

Imgp9866_

Imgp9975_

Imgp9999_

その他、コサメビタキも可愛いです。

Imgp0031_

最後に、ヤブサメの逃げ足・・・・う~ん、初撮りのチャンスでしたが、難しいです。

Imgp0036_

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31