カテゴリー「オオジュリン」の6件の記事

2011年3月23日 (水)

季節の変わり目 ~ オオジュリン(大寿林)

気温の変化や、花の開花などで季節の変わり目を知ることができますが、野鳥の換羽も同様ですね。

このオオジュリンは夏羽(春ですが夏羽・・・)になると頭が黒くなります。

私の散歩コースの葦原には6羽程度のオオジュリンがいますが、まだほとんど冬羽です。

Imgp9088_

この個体は換羽が始まっていませんね。

Imgp9098_

この個体もまだのようですが少し頬が始まりかけてますかね。

Imgp1352_

この個体は、頬が黒のまだらになりかけていて、白い眉斑も黒い部分が出てきてますね。

Imgp1172_

この個体は、もう少し進行していますね。

Imgp1152_

渡り鳥は、渡る前に換羽するらしいです。

この子たちも渡る前には真っ黒頭になっていることでしょうね。

(被災地のことを考えると、早く暖かくなって欲しいものです。)

2010年11月30日 (火)

とっても可愛いオオジュリン(大寿林)

最近はもっぱらツリスガラを求めて、通勤途中の葦原の様子を見に行きますが、なかなか見つかりません。

でも、今日はとっても可愛いオオジュリンに会えました。

チィヨチィヨと可愛い声で鳴きます。

Imgp9070_

胸は若干縦斑がありますが、白くて綺麗です。

Imgp9100_

この横顔にメロメロですね~

Imgp9093_

可愛い顔してるから♀かな?

2010年4月30日 (金)

オオジュリン(大寿林) ~ 地御前

少し前に撮影した、潮廻しにいつもいたオオジュリンさんです。

最近は、姿も見なくなりました。

Imgp9572_

Imgp9579_ 

2010年4月 2日 (金)

オオジュリン(大寿林)

いつもせわしなく葦原を動き回るオオジュリンですが、僅かの間とまってくれました。

オオジュリンの♀ですね。換羽の終わった♂を見てみたいです。

Imgp9221_

2010年3月20日 (土)

オオジュリン ~ 地御前

朝の散歩コース潮廻しのオオジュリンです。

普段は葦の中に潜り込んでますので、なかなか撮るのは大変です。

桜の枝にとまってくれればいいのにね~(^^ゞ

オオジュリン♂

Imgp6953_

(K20D DA★300mm F4 1/350 ISO800 トリミング)

Imgp6957_

(K20D DA★300mm F4 1/350 ISO800 トリミング)

オオジュリン♀かな?

Imgp6997_

(K20D DA★300mm F4 1/750 ISO800 トリミング) 

2009年11月 1日 (日)

アオジ他 ~ 地御前

最近になって、見れる鳥が増え始めてきました。散歩の途中でこれだけの種類が見れるので、これからが楽しみです。ということで、今にも雨が降り出しそうな天気の地御前です。(と思ったら、雨が降り始めました・・・)

アオジ・・とタイトルを付けるような写真は撮れませんでしたが、初見だったので証拠写真です。(たぶんアオジで合ってると思うのですが・・・・)

Imgp1701_1

続いて、カワラヒワだと思う。なんや、ピンボケやんけ・・・(^^ゞ

Imgp1544__3

いつもの、カワセミ。う~ん、これもピンボケ。

Imgp1650_

たまに見るタシギくん。(だと思う)

地面が柔らかいので、歩くのが一苦労のようです。片足をゆっくり上げながら・・・足の形がよくわかります。

Imgp1587_

ビルの屋上でけたたましく鳴くモズ。少し遠いすぎます・・・

Imgp1682_

最近良く遊んでくれるジョウビタキ♂です。アンテナの上がお気に入り。

Imgp1677_

最後にジョウビタキ♀です。この子はいつも木の上です。

Imgp1694_

夕方の散歩分を追加します。

アオジさんですね。暗いのでやはりピンボケですな。

Imgp1703_

ん??この子は誰?・・・ヘルプです。

撮影した時はホオジロかなと思っていたけど図鑑と見比べるとどうも違います。ボケボケの写真で判別できましぇん。

追記)南郷力丸さんに教えていただき、オオジュリンと判明しました。

Imgp1717__2

これはメダイチドリさんです。(多分・・・)

Imgp1747_

最後はイソシギさんです。

Imgp1767_

なかなか楽しいところです。

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30