カテゴリー「セッカ」の6件の記事

2010年8月18日 (水)

草刈部隊が去った後

今朝、草刈の様子を見に行ったら、綺麗に刈られて看板も撤去されていました。

Imgp0535_

丸坊主ではなく、右側通路沿いの草はちゃんと残っていて、今朝もセッカさんが居てくれました。(ここには6羽のセッカさんが居るみたいです)

Imgp0527_

また、静かな環境が戻ってきたので、鳥さん達も一安心のようです。

2010年8月17日 (火)

草刈部隊が!

今日の通勤時の風景です。

いつものように西飛行場裏(私は自転車通勤してまして、通勤時に様子を見るところを決めていて、一番が八幡川で二番がここ)に自転車で入ろうとしたら、変な立て札が・・・

Imgp0470_

なぬ?草刈部隊がマイフィールドに・・・

しかも、平成23年2月28日までなんて、なんでやねん!

Imgp0467_

鳥さん達の憩いの草むらがドンドン刈られていきます。

そこに何やら小さい声で抵抗している鳥さんが・・・・

セッカさんです。

ここのところ、鳴き声は聞こえても奥の方にいて、有刺鉄線のところまで出てきてくれない状態でしたが、今朝は文句を言いに来たみたいです。

Imgp0462_

夕がた覗いたら、すっかり綺麗に刈られていました。

まあ、直ぐに伸びるんでしょうけど・・・

Imgp0472_

通勤自転車と通勤用バッグ、何やねん・・・・(^^ゞ

それにしても、期限の平成23年2月28日は、なんだろう?

2010年8月11日 (水)

セッカ(雪加) ~ 飛びもの

久々のセッカです。

写真は、マニュアルフォーカスで偶然ピントがあったセッカの飛びもの。羽を広げたところでないのが残念ですが・・・

Imgp9161_

最近は、奥の方で囀ってて、近くになかなか寄ってくれなくなりました。

Imgp9074_

2010年7月30日 (金)

今日のセッカ(雪加)

今日も通勤途中でセッカの様子を・・・・(^^ゞ

この愛らしい顔がたまりませんです。

Imgp8302_

Imgp8323_

Imgp8255__2 

2010年7月29日 (木)

セッカ(雪加) ~ 夏羽と冬羽?

朝の通勤時に久しぶりに西飛行場へ様子を見に行きました。

前回(三週間前)はヒバリの姿は見えましたが、昨日そして今日ともヒバリの姿はゼロです。

その代わりにセッカの数が増えてました。

多分、若も居ると思うのですが、撮影したセッカはしっかりと眉斑も入っているので成鳥さんかな?

ただ、良く見ていると、セッカの胸の色が白から黄色になってました。

Imgp7942_

お決まりの有刺鉄線止まり・・・

Imgp8011_

Imgp8127_

(AFアダプター付)

もう一つの特徴は、頭に黒い縦斑が入っていることです。

図鑑で見ると、どうやら冬羽のようです。(違っていたらすみません)

こちらは、今まで見ていた胸の色が白で頭に縦斑のないセッカさんです。多分夏羽のセッカだと思います。

Imgp7980_

後ろの胸が黄色いセッカと比べると色の違いが良く分かります。

この場所は、セッカさんを近くで観察できる良い場所なんですが、有刺鉄線止まりになっちゃうんですよね~

後ろの草原に止まってくれれば、少しは絵になるんですが・・・まあ、そんなに都合よくいきませんよね。

Imgp8083_

(AFアダプター付)

2010年7月 6日 (火)

セッカ(雪加) ~ 有刺鉄線

西飛行場の裏の草はらで、ヒバリの囀りが静かになったころ、セッカの「ヒッヒッヒッヒ」が鳴り響いています。

皆さん、緑の中で綺麗なシーンを撮影されてますが、ここは西飛行場・・・草はらは有刺鉄線の中です。

いつも遠い草の先端で「ヒッヒッヒッヒ」をやっているので、せめて近くに寄ってくれないかな~と思っていたところ、今日は大接近しました。

でも、有刺鉄線どまりなんですよね~(おいおい、そこじゃないよ、その奥の草花にとまってくれよ~という声は聞こえないですよね・・・)

Imgp5021_

この上でも「ヒッヒッヒッヒ・・・・」

Imgp5126_

それにしても、小さい体で脚が長いですよね~。

本当は、茎と茎の間でセッカ得意の開脚どまりが見たいのですが、有刺鉄線の上では必要ないですね。

いつもの遠い草どまりはこちら・・・ちょっと300mmではつらい。

Imgp4614_

無謀にも流し撮りを・・・

Imgp4327_

ヒバリ(17cm)と比べセッカ(13cm)は小さく、飛んでいる動きもヒバリほど単調でなく速度も何となく早いので、難易度はグッと上がります。

私の腕では、歩留まりが悪すぎます・・・こりゃ修行が足りんですわ。

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30