カテゴリー「オバシギ」の9件の記事

2011年4月27日 (水)

我が物顔のキョウジョシギ(京女鷸)

通勤コースの河口で目立つのは、なんといってもその大きさでチュウシャクシギですが、その次に目立つのはこのキョウジョシギです。

ハマシギが綺麗に並んでゆっくりしているところに飛んできて、我が物顔のように突進していきます。

Imgp2895_

良く見ると、牡蠣棚についた藤壺をつついて餌を探しては食べてる感じです。

突進されてくるたびに、けな気なハマシギは「おたおた」してその道をキョウジョシギに譲ります・・・(^^ゞ

Imgp2909_

キョウジョ先生、どうぞ・・・なんて言ってないですよね。

Imgp2914_

その他ここに入っているシギさんは、オバシギさんが2羽。

Imgp2508_

そして、ダイゼンが2羽です。

Imgp2340_

でも、これらのシギたちは渡りの時期だけで、すぐに居なくなります。

そして最後に残ってくれるのはキアシシギさんとソリハシシギさんなんです。

【おまけ】

今日もおった・・・

Imgp2707_

2011年4月18日 (月)

夏羽のシギたち ~ オバシギ(尾羽鷸)とオオソリハシシギ(大反嘴鴫)

夏羽のシギたちが、ぼちぼちと入り始めましたね。

この子たちは、先週の土曜日に撮影したもので、干潟にポツンと1羽づつ佇んでいたものです。

オバシギ

Imgp7438_

オオソリハシシギ

Imgp7376_

この日は、ギンギンに照りつける太陽で、陽炎がメラメラ~

こんな日はピントを合わせて撮影しても、輪郭がもや~として緩々の写真しか撮れません。

さっさと撮影やめて、夕方にほどよい光で再チャレンジしようと戻ってきたら、すでに次の場所に旅立たれた後でした。春の渡りは、居なくなるのも早いですわ・・・(^^ゞ

でも、シギ達の赤く染まった夏羽を見れて、とても幸せになれました。

さあ、シギチシーズンに入りましたよ~~~(^^)/

2010年9月29日 (水)

コオバシギ(小姥鴫)とオバシギ(姥鴫)

干潟とその周辺で見た、初見の鳥たちをピックアップします。

オバシギは、通勤鳥見でも見れた鳥さんですが、コオバシギはなかなかチャンスがなかったです。

時には、オバシギを見て、「なんか小さい感じがするな~」と写真を撮っては、後から見て「やっぱりオバシギか~」・・・てこともありました。(けっしてオバシギが嫌いな鳥というわけではありません。)

このたびオバシギと並んでいるところを見ると、やはり嘴の長さと表情に特徴がありますね。

一度その特徴を見ると、あそこにもいる!とだんだん見えなかったものが見えてくる感じです。

ちょっと遠い写真ですが、左がコオバシギで右がオバシギです。

Imgp2421_

潮が満ちて、手前の歩道までシギチが避難してきたところです。

近いので、特徴が良くわかりました。

Imgp2351_

左がコオバシギ、隣はダイゼン、ダイゼンの前に一羽オバシギが座ってます。その周りはハマシギさんです。

次の写真は、オバシギが接近しているので、嘴がより短いのが分かりやすいです。

オバシギとは表情も違いますね。

Imgp2354_

オバシギの左前はキリアイですね。キリアイも沢山いました。

Imgp2357_

コオバシギは、見た限り三羽いました。オバシギの数は数えきれません・・・・(^^ゞ

2010年9月27日 (月)

干潟のシギチ達(その2)

前回に引き続いて、群れの飛翔です。ここのシギチは何羽いるのか・・・(ある人に聞くと万はいるらしいです。)

Imgp5207_

群れを撮るのは、簡単そうに見えて実は難しいな~と感じています。

この群れには、オバシギ、ハマシギ、メダイチドリ、キリアイの姿が見えます。(ハマシギの中にサルハマ冬羽も混じっていたと廻りの人が言ってましたが、私にはハマシギの冬羽と区別できません・・・)

Imgp5221_1

最後は干潟からの飛び出しシーンです。ピントは来てませんが、動きは感じてもらえると思います。

Imgp2272_

ダイゼンとオバシギですね。

【追加でとまりもの】

ダイゼンの群れ、中央にハマシギ、右側にオバシギ、奥にオグロシギとホウロクシギ

Imgp2264_

オバシギの群れ、中央にコオバシギとダイゼン

Imgp2270_ 

オグロシギの群れ

Imgp2261_

ホウロクシギの群れ、真ん中の可愛い子はホウロクの幼鳥?、右側にはダイシャクシギ

Imgp2258_

今回の遠征で、ライファが4種増え、撮影種類数が合計153種と今年立てた累計150種をクリアできました。次の目標は累計200種です。

2010年9月15日 (水)

ダイゼン(大膳) ~ 太田川河口

今日の通勤鳥見です。

いつもの河口に、少し大きなシギさんが2羽おりてました。

どうやら、ダイゼン冬羽のようです。

Imgp4693_

Imgp4668_

Imgp4773_ 

真ん中に居るのは、オバシギです。

Imgp4760_

前二羽がダイゼンで、後ろがオバシギです。

Imgp4609_

一羽だけオバシギ。

Imgp4712_

沢山いたトウネンさん。

Imgp4735_

最後はおまけのカワセミさん。

Imgp4548_

この子だけは、八幡川河口です。

以上、ダイゼン2、オバシギ1、キアシシギ4、ソリハシシギ4、イソシギ2、トウネン20、カワセミ1

   

2010年9月13日 (月)

とてもフレンドリーなエゾビタキ(蝦夷鶲)

サンショウクイの渡りポイントのしめは、エゾビタキさんです。

かなり近くに寄ってもポーズをとってくれ、昨年京都(お山)で出会ったエゾビタキとはえらい違いです。

Imgp0725_

前の子撮っていたつもりでしたが、後ろの子にピントを合わせてたみたいです。(目の錯覚や~)

Imgp0628_

ジャンプ!

Imgp0597_

大きな虫をくわえて、満足そうな顔してます。

Imgp0751_

とってもフレンドリーなエゾビタキさんでした。

Imgp0755_

(今日の通勤鳥見)

日曜日の御手洗川シギチ調査は最悪でしたが、気を取り直して通勤鳥見(といっても帰り道ですが)すると、太田川河口の方が来てるじゃん・・・なんとも。シギチ君、御手洗川河口にも戻ってきて~

Imgp4355_

オバシギ1、ソリハシシギ7、キアシシギ2、イソシギ1

2010年9月 9日 (木)

エリマキシギ(襟巻鷸)幼鳥

先日のハヤブサさんを撮影したとこのエリマキシギ幼鳥です。

昨年、蓮田で冬羽のエリマキシギ成鳥を見て以来です。

右に見えるのはオバシギです。

Imgp0156_

右に見えるのはソリハシシギのお尻。

Imgp0182_

手前はトウネンさんですね。

Imgp0201_

ああ~成鳥になった、夏羽のエリマキシギ♂が見たい・・・(^^ゞ

他に居てたのは、オグロシギさん

Imgp0177_

オオソリハシさん

Imgp0215_

アカアシシギの幼鳥? ⇒ ツルシギの幼鳥みたいです。

手前に見えるのは、トウネンとハマシギ

Imgp0088_

キアシシギの幼鳥?

幼鳥の方が、スマートでカッコいいですね。

Imgp0083_

タカブシギさん

Imgp0277_

キリアイさん

Imgp0499_

メダイチドリさん

このメダイチドリのなかに、オオメダイが混じっていたらしいんですが、撮影できていない・・・(^^ゞ

Imgp0472_ 

ヒバリシギさん

トウネンより少し小さいですね。

Imgp0045_

見れる時は、22種類くらい一度に見れるところで、シギチにとっては良いところですね~

でも、身を隠すところはないので、とっても暑いです・・・

2010年8月27日 (金)

自転車通勤のすすめ

自転車通勤を再開して、2カ月が過ぎました。

もともと、メタボ対策で始めたんですが、成果は△1kgです。

7年前に同じチャレンジした時の日付と体重減のグラフが下図です。

Photo

この時は2カ月経過で3~4kg減ってますが、今回はなかなか落ちません。

まあ、前回は油ものとかコーヒーも制限してたので今回とは気合いが違ってましたが・・・

(今回は自転車通勤のみで、食事制限ゼロ・・・)

ただ、体脂肪率は確実に減っているので、まあ長い目でみることにします。

自転車通勤で良いことはまだあります。

環境にいいのは当然ですが、通勤の間に鳥見も自由に出来るようになりました。

通勤時間内での鳥見は、朝(つまり行き)が約30分、お昼休みが約20分、夕(つまり帰り)が約30分でトータル1時間30分です。

でもこの1時間30分が私にとっては貴重な時間なのです。

今日見た鳥さん達は、朝から順番に並べると、

八幡川河口にて、

カワセミさんのホバ

Imgp1625_

太田川河口にて、キアシシギさん

Imgp1646_

お昼休みに入って、太田川河口で、ソリハシシギさん

Imgp1670_

西飛行場裏で、ヒバリさん

Imgp1673_

会社近くの用水路で、カワセミさん

Imgp1697_

帰り道、八幡川河口にてキアシシギさん

Imgp1892_

オバシギさん

Imgp1852_

自宅前の御手洗川河口に着くのが7時過ぎです・・・

Imgp1903_

さあ、このブログを読まれてるあなた、そうあなたですよ。

自転車通勤を始めませんか。

今から、秋に入ると、朝の風がとても気持ち良くなります。(今は暑いですが・・・)

2010年8月23日 (月)

オバシギ(尾羽鷸)

今朝、出勤時に太田川河口を自転車で走ってると、土手の這いつくばって歩いているシギさんを見つけました。

なんか、見た感じ茶色っぽかったので、最初はウズラシギか~と思いましたが、後から先輩バーダーの確認してオバシギと判明。(その節はお世話になりました。)

私にとってはオバシギも初見初撮りです。

Imgp1144_

いつも見るシギさんは、警戒心が強く、近づくと直ぐに飛んでしまいますが、今朝のオバシギはとてもフレンドリーで、どんどん私に近づいてきます。

Imgp1185_

さらにドンドン近づき、ついには目の前で、ゴカイの奪い合いを始めました・・・

Imgp1202_

それにしても、オバシギさん綺麗な鳥さんですね~(これノートリ)

Imgp1282_

しばし、見とれてしまいました・・・・

シギチはいつも炎天下の中で見ることが多いのですが、朝方の光の方が綺麗に見えます。

Imgp1238_

こんなフレンドリーなオバシギさんに次いつ会えるか分からないので、嘴と足に注目してみました。

嘴の鼻孔を見ると、突き通っているんですね。

Imgp1226_

足の爪は鋭く、爪の色は黒色ですね。

Imgp1251_

ボケボケの飛翔写真ですが、腰羽の色が白で模様がないのがオバシギの特徴らしいです。

シギチは判定が難しいので、飛翔写真も出来れば撮影しておきたいですね。

Imgp1071_

帰宅時は、二羽とも八幡川河口に移動していました。

左側に見えるのは、ソリハシシギさんです。

Imgp1338_

続いて、キアシシギさんとの大きさ比較。キアシシギよりちょっと大きめですね。

Imgp1390_

今から、シギチの秋の渡りが本格化してくるので、新しい出会いが楽しみです。

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG | D FAマクロ50mm | DA16-45mm | DA18-55mm | DA50-200mm | DA55-300mm | DA★300mm | F AFアダプター1.7X | FA35mm | K-5 | K-x | K20D | Kenko 800mm/F8 | M50mm/F1.7 | M80-200mm/F4.5 | M★67 400mmF4 | Tamron A18 18-250mm | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカショウビン | アカハジロ | アカハラ | アトリ | アマサギ | アメリカコガモ | アメリカヒドリ | アリスイ | イカル | イソシギ | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾビタキ | エナガ | エリマキシギ | オオアカゲラ | オオカワラヒワ | オオジュリン | オオソリハシシギ | オオタカ | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オカヨシガモ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カッコウ | カモメ | カヤクグリ | カラシラサギ | カルガモ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キガシラシトド | キガシラセキレイ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | キョウジョシギ | キリアイ | キンクロハジロ | ギンムクドリ | クサシギ | クマタカ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | ケリ | コアジサシ | コイカル | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コシャクシギ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | ササゴイ | サメビタキ | サルハマシギ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シギ | シジュウガラ | シノリガモ | シマアジ | シメ | ショウドウツバメ | シラガホオジロ | シロチドリ | シロハラ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノドアカツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハジロカイツブリ | ハマシギ | ハヤブサ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒバリシギ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラシギ | ベニマシコ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | マガモ | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤコドリ | ミヤマガラス | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムクドリ | ムシクイ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | メジロ | メダイチドリ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ヤマヒバリ | ユリカモメ | ヨシガモ | ルリビタキ | レンズ | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | | 野鳥 | 風景 | 飛びもの

カテゴリー

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31