カテゴリー「DA16-45mm」の9件の記事

2010年11月21日 (日)

紅葉 ~ 極楽寺山

今日はなんかすっきりしない天気でしたね。

晴れなんだけど、景色はもやってます。黄砂が出てたのかな?

極楽寺にお山の様子を見に行った帰りに、綺麗だったので撮影しました。

Imgp6893_

イチョウの黄色がとても眩しかったです。

Imgp6905_jpg

お山の様子はというと、ジョウビタキ、ゴジュウガラを見かけたくらいで、まだルリビタキやベニマシコの姿は見えませんでした。

2010年10月24日 (日)

ノビタキ(野鶲) ~ コスモス畑

前回は、望遠レンズしか持参していなかったので、コスモス畑の全景を撮影できていませんでした。

ということで、DA16-45mmで青空も入れて撮影。

カスタムイメージは「風景」としています。

Imgp0204_f__2

青空の色は、K20Dより大人しくなっていますが、K-5の方が自然な気がします。

もちろん、ノビタキさんも追加で撮影してます。

Imgp0799_

なんか、ピンクと赤で埋め尽くされてるって感じです。

こうなると緑が恋しくなりますね。

Imgp0801_

もう、ノビタキさんも終わりかな・・・

Imgp0800_

とっても楽しませてくれたノビタキさんでした。来春、また会いましょう!

2010年9月 5日 (日)

コアジサシ(小鯵刺) ~ 幼鳥

一週間前に撮影しに行った、コアジサシの幼鳥です。

顔の表情が優しくて、何とも可愛いです。

Imgp8696_

でも、鳥友から悲しい知らせが入りました。

ここにいた幼鳥の一羽が、カラスにやられたらしいです。

これが自然と言ってしまえばそれまでですが、一週間前に元気な姿を見ただけに、複雑な気持ちです。

Imgp8688_

この日に撮影した飛びものです。

幼鳥も飛行訓練とか魚をゲットする訓練とかしてたようですが、撮影できたのは親鳥さんのみでした。

Imgp2105_

Imgp3083_

Imgp2130_

Imgp2172_

青空がとっても綺麗な日でした。

Imgp8706_

2010年8月30日 (月)

灼熱の浜で ~ ダイサギ

灼熱の浜で、変わった鳥さんはいないかと双眼鏡片手に汗ダクダクで探していました。

それにしても、このウミネコの数・・・なんとかならんか~

Imgp2268__3

浜に降りているやつ、海に浮かんでいるやつ、飛んでいる豆粒・・・これ全部ウミネコです。

Imgp2270_

しかし、この中から、一羽の珍鳥を探すとは・・・珍鳥ハンターでないと真似できません・・・(^^ゞ

すると近くで京女鷸が出てると聞き、探してみたが・・・・

このギラギラ太陽で、気力も落ちてきた頃、一羽のダイサギが降りてきました。

Imgp2233__2

撮影するつもりはなかったのですが、海のブルーに白がとても眩しかったのでパチリ。

少し近づくと飛ばれてしまいました。

Imgp2235_

サギを撮影することは少ないのですが、良く見ると美しい羽の持ち主です。

一瞬の清涼をくれた気がしました。

(チュウサギと表記してましたが、顔を見るとダイサギだったので訂正します。)

2010年8月14日 (土)

宮島水中花火

今夜は宮島水中花火を撮影してきました。

15時30分から場所取りをして、そのまま終了まで約4時間・・・お尻から湯気が・・・(^^ゞ

今日は、フェリーの上でないので、花火用の設定(三脚+F11+SS10秒+ISO100)で撮影しました。

Imgp7509_

Imgp7518_

Imgp7495_

Imgp7500_

Imgp7531_

Imgp7522_

連発は今一つでしたが、見ごたえは十分ありました。

おまけは、花火待ちの暇つぶし・・・(^^ゞ

Imgp7457_

Imgp7473_

暗いので分かりにくいですが、イソヒヨかな?

2010年5月 3日 (月)

三次ワイナリー ~ 備北丘陵公園

今日は、天気も良く(というかうだるような暑さ・・・)バス旅行へ行ってきました。

最初に寄ったのが、三次ワイナリー。入ると直ぐに目に入る見事な芝桜。

Imgp3798_

早速、中に入り、本命の試飲・・・(^^ゞ

中でも、甘くてブドウの味が濃「ピオーネの雫」がお気に入りで2本お買い上げ。

Imgp3808_

外では、豪快に黒和牛の炭火焼・・・

Imgp3809_

結局欲望には勝てず・・・美味かった。

Imgp3815_

朝一番のワイナリーでほぼ終了状態で、備北丘陵公園へ。

バラを期待して出向いたのであったが、既に終期でメインはポピー・・・少しがっかり。

Imgp3844_

Imgp3829_

ガザニアはいつ見ても綺麗。

Imgp3899_

Imgp3900_

草原では、雲雀の賑やかな宴・・・ついつい動くものに反応。50mmのレンズなんで、雲雀とは分かりませんが・・・

Imgp3885_

とはいえ、久々の奥さんとのバス旅行で気分も良くゆったり楽しめました。

2010年2月10日 (水)

PEUGEOT 307 XS

愛車のPEUGEOT 307です。

購入して、もうすぐ6年経過します。走行距離は約6万kmです。

当時(6年前)は、町でもほとんど見なかったのですが、最近はチョコチョコ見かけるようになりました。(自分が乗り始めたので、見るようになったのかもしれませんが・・・)

初めての外車で、しかも仏車で大丈夫か~と思っていましたが、乗り始めると「運転するって、こうなんだ!」と思うようになりました。

車に求められる特性は、「走る」「曲がる」「止まる」が基本だと思いますが、その基本が今まで乗った日本車(あえていいませんが)とは異次元でした。

運転することがこんなに楽しいのか?

この感覚は、6年経過した今でも色あせていません。

最初は軽微なトラブルもありましたが、今はトラブルらしいトラブルは全くなくなりました。

最新は308になっていますが、個人的にはこの型が好きです。

写真は、昨年京都にいたころ5月に撮影したものです。

Imgp0539_

(K20D DA16-45mm F11 1/100 ISO200 トリミング)

2009年10月22日 (木)

オリオン座流星群(3)

三夜連続で、トライしました。時間帯は、3時30分~4時50分です。

前回より、頻度は多くなりましたが、それでも1時間に10個程度で皆さんの言う1時間に60個という頻度では見れませんでした。

山に上がればもっと良く見えるのかもしれません。

今回は、広角のDA16-45mmでの撮影もトライしましたが、F4と暗いのでISO感度ももう少し上げた方がよかったです。

放射点から近い位置での短い流星です。(写真の中央からやや左位置の淡い緑色がそれです。わかりますか?)

Imgp0825_3

(K20D DA16-45/16mm F4.0 25秒 ISO640 トリミング)

暗いレンズでちゃんと撮れているかわからなかったので、前回のFA35mmでも撮影しました。

放射点のやや左から下向きに長い流星が見えました。(もしかしたら、オリオン座流星群とは違うかもしれませんが・・・左下)

Imgp0862_4

(K20D FA35mm F2.0 15秒 ISO640 トリミング)

次が最後です。放射点から左方向に流れています。(写真の左端の淡い緑色のものがそれです。分かりますか?)

Imgp0879_5

(K20D FA35mm F2.0 15秒 ISO640 トリミング)

今夜は、雲が多いということなので、オリオン座流星群の観察はこれにて終了します。次は70年後ということなので、生きているうちには見れませんが・・・

それにしても、流星群を撮影するのは難しいことがよくわかりました。

2009年6月22日 (月)

京都タワー

K20Dを購入して初めて撮影した夜景です。

手持ち撮影でも綺麗に撮れますね。

ISO感度が高めですが、あまり気になりません。

Imgp0037

(K20D DA16-45/26mm F5 1/40 ISO1250)

その他のカテゴリー

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG D FAマクロ50mm DA16-45mm DA18-55mm DA50-200mm DA55-300mm DA★300mm F AFアダプター1.7X FA35mm K-5 K-x K20D Kenko 800mm/F8 M50mm/F1.7 M80-200mm/F4.5 M★67 400mmF4 Tamron A18 18-250mm アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカショウビン アカハジロ アカハラ アトリ アマサギ アメリカコガモ アメリカヒドリ アリスイ イカル イソシギ イソヒヨドリ イワツバメ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオアカゲラ オオカワラヒワ オオジュリン オオソリハシシギ オオタカ オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オカヨシガモ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オナガガモ オバシギ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カモメ カヤクグリ カラシラサギ カルガモ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キガシラシトド キガシラセキレイ キジ キセキレイ キビタキ キマユムシクイ キョウジョシギ キリアイ キンクロハジロ ギンムクドリ クサシギ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ ケリ コアジサシ コイカル コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシアカツバメ コシャクシギ コチドリ コチョウゲンボウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サルハマシギ サンコウチョウ サンショウクイ シギ シジュウガラ シノリガモ シマアジ シメ ショウドウツバメ シラガホオジロ シロチドリ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウサギ チュウシャクシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノドアカツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハギマシコ ハクセキレイ ハシビロガモ ハジロカイツブリ ハマシギ ハヤブサ バン ヒガラ ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリ ヒバリシギ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ヘラシギ ベニマシコ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マガモ マガン マナヅル マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤコドリ ミヤマガラス ミヤマホオジロ ミユビシギ ムクドリ ムシクイ ムナグロ ムネアカタヒバリ メジロ メダイチドリ メボソムシクイ モズ ヤツガシラ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ヤマヒバリ ユリカモメ ヨシガモ ルリビタキ レンズ 夜景 天体 情景 昆虫 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31